娘とレアチーズケーキを作る

今日はひな祭りですね
我が家は女の子がおるので
割と大きなイベントになります。

 

というのも

 

私の母は
女の子が欲しかったけど
残念ながら兄と私の男兄弟しか恵まれず

 

その無念を晴らすべく

 

孫娘のひな祭りには
めちゃ積極的に参加してくるからです。

 

そんなばあちゃんの気持ちに応えまして
我が娘・・・

 

「ケーキをおばあちゃんのために作る!」

 

なんて言い出したわけであります。

 

なんてやさしい娘なんでしょう。

子どもに積極的に料理をさせる理由

そんな流れで
当然私が教えるわけですよ。

 

今回のメニューは

 

レアチーズケーキ

 

混ぜて型に流し入れるだけなので
子供でもできる簡単デザートです。

 

 

↑クッキーを砕いて

 

 

↑クリームチーズを混ぜて

 

 

味見

 

 

最終的には
作るのに飽きて味見ばっかりしてましたが・・・。

 

無事、ケーキを型に入れて
冷蔵庫で冷やすところまでしました。

 

明日には美味しく固まっていることでしょう。

 

🙂

 

さて、
私がこんな風に子供とお料理をするのには理由があります。

 

それは

 

20歳までには
自立して家を巣立ってほしいから。

 

とりあえず家事全般が
自分でできれば1人暮らしで困ることはないでしょう。

 

そしてですね

 

お料理を作るプロセスは
頭で手順をイメージして⇒実際に料理を作る

なので

 

イメージする力がつくからです。

 

きっとこれから人工知能が発達して
いろんなお仕事がなくなるかもしれない。

 

でも

 

イメージ力があれば
仕事にあぶれることは少ないだろうなと考えます。

 

お料理を通して
人工知能ができなくて
人間ができる部分を鍛えることができるのです。(たぶん・・・。)

 

まぁ、美味しく楽しくが一番なんですけどね。

 

レアチーズケーキうまくできてたら
また写真を公開しますね~

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です