老人を老人扱いせん方がいいぜっ!

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客プランナーの麦田です。

 

今日は、
朝から車で1時間ほどかけて三原市で打ち合わせ

 

その後
福山で打ち合わせ

 

雨で渋滞していたので
バタバタですよホンマに・・・。

 

 

 

さてさて、

 

老人扱いせんほうがいいぜっ!

 

というお話です。

 

Web系の販促でお話していると
よく聞くセリフがあります。

 

「60歳以上相手なのにインターネットで反応ありますかね?」

 

という

 

老人はインターネットを見ない

 

的な幻想・・・。

 

いやいや

 

もうほとんどの人が
スマホ持ってますから!

 

ガンガン検索してますからっ!

 

実際

 

うちの両親

 

スマホ使って
SNSで孫の写真投稿してきますからっ!

 

クロスワードパズルを
スマホ片手に検索して解いてますから
(それってパズルの意味あるん?)

 

もちろん、
20代や30代の人たちと比べると

 

使用頻度は少ないでしょうし
情報のキャッチは遅いかもしれんし
見ていないサイトもあるでしょう。

 

でもですね

 

GoogleやYAHOOの検索エンジンで
調べたいことは調べてますよっ!

 

なので

 

ポスティングチラシを見て
気になったら

 

検索してホームページに入ってきたり
ブログを読んだりして

 

安心できる会社かどうか
確証を得てから
商品の注文というのも
普通にある行動パターンなのです。

5年前からブログを更新していた人

今の60歳以上の人たち
世の中では老人と言われるかもしれませんが

 

パソコンが一般的に普及し始めた
20年前

 

40歳

 

スマホが普及し始めた
10年前

 

50歳

 

ですよ。

 

できますよ検索くらい・・・。

 

例えばですね

 

5年前は

 

「年配の人相手の商売だから・・・。」

 

とほとんどWeb系の販促やっていなかった
クライアントさんがおるんですが

 

5年後には
年配の方もスマホいじるけぇ
今のうちにWeb系作っとき~

 

って私が強くすすめて
5年前から現在も継続しているんです。

 

そのクライアントさんどうなったと思います?

 

前述の通り
60歳以上の人でも
ガンガン検索してますんで

 

Webからのお客さんが増えているんですよ。

 

わかります?

 

もう年配の人は
インターネット検索しない

 

というのは

 

あなたの勝手な思い込みっ!

 

少なくとも今現在でも
70歳くらいまでなら
スマホ使えている人多いですよ。

 

しかもそういう人って
アクティブで
いろんなことに興味持っているから
いいお客さんになってくれるかもね。

 

だからね

 

老人を老人扱いせんほうがいいってことです。

 

自分がパソコンスキルが無いからと言って
自分より年上の方が同じとは限らないですからね。

 

世の中は時間が経って
自分も歳を取っていることを忘れずに。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

年配の方でもできる
iPhone動画講座

↓ ↓  ↓

 

ブログ一覧

 

 

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です