何のために仕事を効率化するのか?

↑子供たちと水族館にて

 

昨日のブログでは
最近のワタクシ

 

iPhoneアプリやらパソコンを使って
業務効率化してます~なんて書きました。

 

昨日のブログはこちらをクリック

 

でですね、

 

何のために効率化しているかと言いますと

 

仕事の時間を短縮するため

 

なんです。

 

で、何のために
仕事の時間を短縮しているのかというと

 

子供たちと
リアルに接触する時間を
捻出するためなんです!

 

そのために
電子機器を駆使して
電子機器に触れず
仕事をしない時間を作っているんです。

スティーブジョブズだって子供にはアナログでした。

電子機器(パソコンやスマホ)に触れない時間を
捻出するため

 

電子機器を駆使する

 

何とも矛盾した話ですが、

 

パソコンと向き合って
仕事をすることが多くなったからこそ
感じるんです。

 

電磁波的な影響。

 

パソコンに向かって
仕事をすることが多くなると

 

目が疲れる
肩こり

 

なんて身体的な不調から

 

イライラする
スマホを触っていないと落ち着かない

 

なんて精神的な面まで影響してきます。

 

大人の私ですらこんな感じなので
子供になるともっと影響が大きいだろうなぁなんて思うわけです。

 

そんな電子機器の影響を
一番よく分かっているのは
それに一番近い人たちで

 

スティーブジョブズも
子供が小さい頃はタブレットやパソコンに
触らせなかったようですし、

 

シリコンバレーの企業(Googleとかフェイスブックなど)に勤めている人達は

 

子供が15歳くらいになるまでは
IT機器を使わせない

 

なんてこともあるそうです。

 

代わりに何をさせるかというと

 

自然と触れ合う
紙の本を読む
食卓で会話をする

など

 

結構アナログ的なことをさせるんですね~。
健康的な面と精神的な面の成長のためです。

私もそれには
凄く共感できます。

 

仕事をする上で大事なのは

 

パソコンやスマホを使って何をするか?

 

なんです。

 

電子機器はあくまでも道具。

 

つまり、

 

何をするか?をしっかりイメージできて
始めて道具を使うことが出てきます。

 

例えるなら

 

お猿さんが檻の外のバナナを取るために
木の枝を利用するみたいな時、

 

バナナを取る!

 

というイメージが無いと
木の棒はうまく使えないということですね。

 

そのイメージを作るためには

 

やっぱり

スマホのゲームをいじっているだけじゃ作れないんです!

 

リアルな体験
心の糧

 

みたいなのが必要になってくるんですね~
それは子供のころから蓄積するもの・・・。

 

私は、動画のセミナーとかやっていて
参加者の方がたまにいうこともあるんです。

 

「道具の使い方が分からないから作れない」

 

それは、道具の使い方の問題じゃなくて

 

道具を使って
映像化したいイメージが無い

 

だけなんです。

 

分かるかなぁ・・・・。

 

頭のイメージをiPhoneを使って
人に見える形にするということ。

 

そのイメージは
リアルな経験を元に作られるということ。

 

とにかくですね
リアルの体験が少ないと
クリエイティブな仕事はできんので

 

電子機器から離れて
リアルな体験を積むことも大事ってことです。

 

人工知能が台頭してくるこれからの時代は特にそうなんじゃないかな。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

リアルもデジタルも経験できる
動画作成セミナーはコチラ

↓ ↓ ↓ ↓

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

最新記事 by 麦田 稔 (全て見る)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です