名刺にはせめて写真だけでも載せておきましょう!

↑むぎむぎ名刺

 

私の名刺には
顔写真はもちろんのこと
趣味や特技などの個人的な情報を載せてます。

 

それには理由がありまして

 

保険屋時代に
異業種交流会で
名刺交換をしただけで

 

「保険はいらないですからっ!」

 

なんて断られた経験がありまして

 

きっとその時名刺交換された方は
保険屋さんから名刺つながりで
しつこい勧誘をうけたのでしょう・・・

 

それでですね
あんまりええ気がしなかったので

 

なんとか相手から質問してきて
距離が近くなる方法はないかな

 

なんて考えまして
できたことが

 

名刺を工夫すること

 

だったんです。

 

だから、
名刺交換したときに
会話に困らないよう

 

個人的な趣味や特技
プロフィールなんかをしっかり書いて

写真も載せて
パッと見たときに
何が書いてあるかが分かるようになっています。

 

これでちゃんと集客できるの?

 

なんて質問もありまして

 

できますよ。
爆発的ではないですが
じんわりと効果があります。

 

だって名刺で集客をおすすめしている人が
名刺で集客できていなかったらおかしいですよね?

 

きちんと成果が出てるから
人様の名刺をお作りした時も
成果が出せるんです。

情報は誰が言うかが大事!

名刺に顔写真を入れて
ちゃんとメッセージを入れる

 

それらのことをするだけで
今までの名前と会社名と住所だけの
名刺よりも渡した人の反応が大きく違う!

 

ということは
いっぺんやってみたらよくわかります。

 

今みたいな
情報過多の時代ですからね

 

何を言うか

 

よりも

 

誰が言っていることが信用できるか?

 

の方が大事なんですよ!

 

その信用度を高めるために
いろんな情報で
ビルドアップすることが名刺や名刺交換したときの会話で必要なんです。

 

例えばですね

 

反響の出る販促物作るよっ!

 

というメッセージに信用度を与えるには
過去の実績や仕事以外の経験値、
家族がおるかどうかなどの情報で
メッセージの信用度を高めるということ。

 

まぁとにかく
四の五の言わず

 

名刺には写真だけでも載せておくこと!

 

超大事ですからね!

 

名刺作って欲しい人は
いっぺん相談してくださいね

 

名刺100枚+写真+制作料で
35,000円~でやってます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です