ルーティンワークがあるから育つ

いや~いい天気ですね。
ホンマ仕事したくなくなります。

 

しかしながら、
春になったということは

 

私、ファーマー(農夫)になるわけですよ。

 

はい。

 

家庭菜園としては
ちょっと広い
むぎむぎファームのシーズンです!

 

 

上の写真の赤いのは
トウモロコシのタネです。

 

トウモロコシは
毎年4月中頃に植えまして
大体7月の終わり位に収穫できます。

 

その間

 

トウモロコシは肥料を
めちゃくちゃ食うので
肥料を頻繁にあげたり

 

草むしりをしたり

 

2日に1回は水をあげたり

 

結構お世話が必要です。

 

それらの作業は
あんまり考えなくてもできるので

 

ルーティンワーク

 

なんです。

 

ラグビーでも一時期流行りましたね
ルーティンワーク

 

決まった手順で繰り返し行われる定常作業、あるいは日常の仕事をいう。生産工場で決められた作業手順により、1台1個ごとに繰り返し行われる作業、あるいは始業前の準備、終業時の整理整頓のように毎日決められた手順で行う作業などをいう。Weblio辞書より

これからの時期は
畑仕事=ルーティンワーク
をこなすために

 

仕事の予定
プライベートの予定を
かなり考えて組まないといけなくなります。

 

畑をやっていない人からすると
ようやるわ・・・って感じですよ。

 

でもですね

 

手をかけて育てた野菜はめちゃくちゃうまいしっ!

 

子供たちもめっちゃ喜ぶしっ!

 

そして何より
精神修行になります。

 

暑い中、草むしりしんどいですよ。
仕事もクソ忙しのに
水やりしないといけないのはしんどいですよ。

 

でもですね

 

自分は自然の中のちっぽけな存在と
謙虚な気分になれるんです。
弱い自分と向き合えるんです。

 

畑仕事をしていると・・・。

 

まぁ、なかなか都会の人は
畑は出来ないでしょうから、

 

何か自分を律するための
ルーティーンワークを取り入れてみてはいかが?

 

ブログを書くとか。

 

そうすると1回1回は意味の無いものでも
長期間を地道にやると、精神修行になりますよ。

 

↑種は植えたら藁でガード
鳥に掘られて食べられないようにしてます。

 

こいつが大きくなって
採りたて、茹でたてを食べると
スーパーで売っているような野菜が食べられなくなるんですよね~。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です