玉ねぎが育たない!

どうも、麦田です。

 

先日ですね
むぎむぎファームの玉ねぎが
ヘタってきて、収穫の時期になったので

 

玉ねぎを収穫したんですよ~。

 

その成果がこちら

↓  ↓  ↓  ↓

ちっちぇ~

 

玉ねぎちっちぇ~

 

ですよ・・・。

 

ほんま、半年以上畑におって
ちゃんと肥料もあげてたけど
今年も失敗でした・・・。
(ちなみに去年は玉ねぎが病気になって失敗)

 

いやですね、

 

最近近所のおばあちゃんとも
話してたんですが

 

「野菜を作るの難しくなったよね~」って。

 

春と秋がほとんど無いじゃないですか?

 

おそらくその理由で
従来の野菜の育て方じゃ
失敗してしまうのかもしれんですね。

先が見通せない、経営も一緒!

畑をやっていると
気候に敏感になって

 

今みたいに5月で7月並みの暑さ
とかになると先が心配になってきます。

 

通常春に植えるものを
少し前倒しにして植えないといけないですからね。

 

収穫もちゃんとできるかどうか・・・。

 

これって経営にも言えることで

 

気候が変わることで
人が住みにくくなることで

 

自分の事業の未来が変わってくるんです!

 

なぜなら

 

農作物が異常気象で
あんまり収穫できなくなると
値段が上がります。

 

人間は食べないと生きていけないので
野菜は高くなっても買うじゃないですか?

 

そうなると
エンゲル係数が上がって
他の贅沢品が売れなくなる・・・。

 

気候で経済が大幅に変わります。

 

だからですね、

 

20年後に自分の会社は
10倍の利益を上げて
従業員も倍になっている!

 

という目標を掲げてもいいですが

 

絵に描いた餅
おそらく
意味ないっすよ。

 

だって
その商売自体が存続しなくなる可能性だってあるんです。

 

気候の変化やによって・・・。

 

だからですね

 

私の長期目標は

 

生き残ること

 

そのために常に
環境に合わせた変化をしていくこと

 

気候や時代の変化に
敏感になっておかないといけんですね。

 

特にこれから将来なくなるだろうと
予測されているお仕事は
次の変化を視野に入れながら活動していかないといけんです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です