弱小店は細かい言葉を占めちゃれっ!

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

今朝はすごい雨でしたね。
天気予報によると

 

今晩も雨が降るみたいなことを言っていたので
お気を付けくださいませ。

 

さて、
久々にブログ集客の基礎について
書いてみましょうかね。

 

あ~肉が食べたい!

 

と思ったときどうされますか?

 

こんなに暑い日が続いて
スタミナを付けに焼き肉でも・・・

 

となった時

 

タウンページを開いて
焼き肉店を探す

 

なんていう人は
こちらのブログの読者様には
おそらくおらんでしょうねぇ。

 

たいていの人は

 

スマホを取り出して
音声でも手打ちでも検索するでしょう。

 

その時に検索する言葉って

 

「福山市 焼き肉」

 

なんて言葉で
検索エンジンにかけるでしょうね~。

 

そこでですね

 

「福山市 焼き肉」

 

と検索されたときに

 

1ページ目に
自分のブログなりホームページなりあれば

 

そのページを見て
来店につながる

 

なんてことになるわけです。

 

だからですね

 

お店でも
ブログを書いておいたほうがええんです。

はいっ!
分かりましたっ!

 

と言って

 

「福山市 焼き肉」

 

で検索にかかるようにブログを書きます!

 

なんて毎日素直に
ブログ書いちゃだめですよ。

 

なぜなら

 

「福山市 焼き肉」

 

なんて言葉は
他のライバル店がめちゃ狙っていて

 

ブログを始めたばっかりのひよっこが
簡単に1ページ目に上がってこれる言葉じゃないですから・・・。

 

そこを狙うと
労力の無駄になります。

 

なので

 

1ページ目を狙うならもっと言葉を細分化して
マニアックだけどええところを狙うのがいいです。

 

例えばね

 

焼き肉を例にすると

 

「福山市 子連れ 焼き肉」
「福山市 焼き肉 駐車場あり」
「福山市 焼き肉 お盆営業」

 

などなど

 

そのへんの言葉なら
地方であればまだまだ1ページ目に載れるかもしれんですね。

 

細かいテックニックはありますが
それらの言葉を使って

 

ブログタイトルを書けば
1ぺージ目に載る確率は高くなりますよ!

 

今は焼き肉で例えましたが

 

各業種の
検索されそうな言葉で
あんまりライバルが使っていない言葉

 

いわゆる

 

売れるキーワードの出し方

 

ってあるんです。

 

知りたい方は
私のセミナーに来てね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

詳しくはクリック

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です