一流の八百屋さんはトウモロコシを・・・。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

小規模であろうが
大企業であろうが

 

一流の経営者は
一流を見極める力がある

 

なんて話です。

 

今日は昼に雨が降ってたんですが
ちょっとその前に

 

私が運営する家庭菜園
「むぎむぎファーム」に行きました。

 

すると畑ではですね

 

 

トウモロコシがですね

先っちょの
ひげの部分が
茶色くなってくると

 

そろそろ収穫のサイン!

 

なわけです。

 

まぁそれで
今年はどんなもんかと
2、3本収穫しました。

 

ちなみにですね、

 

トウモロコシは
収穫するとすぐに
糖度が急降下で落ちていきますので

 

収穫したら早めに
湯がいたほうがいいんです。

 

そうすると
甘いまま美味しくいただけます。

 

が、しかし!

 

輸送するんなら
そんなにすぐ湯がくこともできないじゃないですか?

 

そういう時は

 

トウモロコシを立てて保存する!

 

これ、基本です。

 

なぜなら、

 

トウモロコシは
収穫された後でも生きていて

 

横に寝かせておくと
元の状態(立った状態)に戻ろうとします。

 

その時にエネルギーとなるのが

 

トウモロコシの糖度なんですね~。

 

だから、トウモロコシに糖度を消費させず
甘いまま頂きたかったら

 

立てて保存する

 

です。

 

なので、

 

八百屋さんとかで
トウモロコシを売っている時に

 

立てて売っている場合は

 

そのお店は
トウモロコシに愛情があって

 

野菜を少しでも美味しく届けたいと思っている

 

一流の八百屋さんです。

 

知っておくと役に立ちますかね?

 

ちょっとした豆知識でした。
最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です