ローカリズムVSグローバリズム 映画を見て思ったこと

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

皆さん、マック好きですか?

 

私はあんまり好きでないです。

 

ハンバーガーの肉はパサパサだし
ポテトは塩が強すぎるし

 

あんまり好んで行きませんが、

 

たまにソフトクリーム(100円)くらいは食べに行く程度です。

 

子供たちを連れて行くのは
大体モスバーガーが多いですね。

 

肉はジューシーだし
産地も明記されているので
まあ安心かなと・・・・

 

なぜこんな話から始まるのかというと
この映画を見たから

 

ファウンダー
ハンバーガー帝国の秘密

 

マクドナルドの創業者レイ・クロックが
いかにマクドナルドを作っていったか?

 

という話なんですが、

 

アメリカ的な
サクセスストーリーといえば
そうなんですが

 

もうなんていうんか

 

エグイんですよ
レイクロックのやり口が・・・・

 

カリフォルニアの田舎町で
安くて美味しいしかも早く
ハンバーガーを提供できるお店を
営んでいたマクドナルド兄弟を説得して

 

フランチャイズ権を買い

 

品質を維持するため
拡大路線を拒む
マクドナルド兄弟をあざむき

 

創業者を名乗り
最終的には
買収して

 

マクドナルドの名前と
権利を兄弟から奪ってしまう。

 

超冷酷な感じのレイクロックですが、

 

まぁでも彼がいなかったら

 

世界中にマックは無いわけで
当然日本にもマクドナルドがないわけで・・・

 

どちらが正しいとも言えないわけで。

 

うまいハンバーガーをファミリーに
安く早く提供して喜んでもらいたい
マクドナルド兄弟

 

VS

 

仕組みを売って
店舗の不動産リース料を稼いで大儲けしたい
レイクロック

 

言わば

 

職人 VS ビジネスマン
ローカリズム VS グローバリズム

 

の対立が映画の中で描かれていました。

 

結果は?言わずもがな・・・ですね。

 

でもですね、

 

時代が変わってきて
本家アメリカでも
食に関して意識が高くなり

 

職業としての倫理観も
求められるようになってきた時代、

 

今は
職人的な
安心・安全で美味しいものも
求められてきているように思います。

 

どちらが正義か?

 

と考えると

 

私は職人的なほうが正義と答えるでしょう。

 

なぜなら

 

地域集客コンサルタントだから

 

地域に根差した商売を応援するからねっ!

 

あのパサパサのハンバーガーじゃ
人は幸せになれないって。

 

映画を見て
ますますマックが好きじゃなくなりました。

 

福山の方は駅前の映画館でやってますので
ぜひ見に行ってみてくださいね。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です