日刊わしら、広島好きは使ってもええかもね。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

いやいや残念でじゃったね
カープのクライマックスシリーズ

 

まさかの4連敗・・・・

 

まだ試合を観たかったのぉ。

 

でも今シーズンも
本当に楽しませてもらったけぇ

 

感謝しとるけぇな
来年も頼むでっ!

 

さてさて、

 

こんな感じで
残念なムードが広がっております
広島県からお送りします。

 

今日はですね、

 

広島県の湯崎知事から
こんな発表があったんです

↓  ↓  ↓  ↓

 

日刊わしら

 

という
日本初!県が運営するSNSサイトが
グランドオープンされたんです。

 

特徴としては

 

広島ネタ
深くてリアルな広島情報

 

を投稿すること。

 

あとは

 

フェイスブックでいう「いいね」が
「じゃね」となっている。
しかもお好み焼きのコテのマーク。

 

(「じゃね」は広島弁で、
標準語でいうと「~だね」の意味。)

 

今のところ
広島県に住んでいる人や
広島にゆかりのある人たちが登録している感じです。

 

湯崎知事は
10月末までに
5,000名に登録してもらう予定
とおっしゃっていました。

 

早速私も登録してみたのですが

 

初期段階なので
ちょっと使いにくな・・・
と感じる部分はあるものの

 

このSNSが成長したなら
かなり使えるツールになるな

 

と感じました。

 

理由は3つ

 

①参加人数の少なさ

フェイスブックみたいに全ユーザーが何億人
自分がフォローしている人も
1000人近くいますと
全員の発信に目を通すことができないため

日刊わしらのユーザー数の少なさは
より濃いつながりを作れるのではなかろうかと・・・。

 

②広島という共通点

 

参加している人は
広島という共通点を持っています。
それだけで親近感がある。

リアルでつながるにも距離的に近い

 

➂自社サイトやFB、インスタ、ツイッターにも飛ばせる

 

個人ページからホームページや
他のSNSに飛ばせるということは
それらのアクセスを増やすこともできます。

 

という理由で
メインにはならないまでも

 

サブ的な位置づけで
結構使い道がありそうだなと考えます。

 

ただ、もう少しユーザーを増やさないと
機能しなさそうなので
ちょっと様子を見ながら使いましょうかね。

 

日刊わしら

↑クリック

※私は「むぎむぎ」で登録しているので友達になってね

 

「広島」というくくりがあるような商売の方は
使いようによってはええ感じになりそうなので

 

試しにやってみるのっもいいかもねっ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。