CDを買って帰るということでしか味わえない気持ちがある

今日ちょっと図書館まで用事があって
ひさまつ通りって商店街を歩いて向かっていた時のこと

 

ボーッとしながら歩いていた、私の目に飛び込んできた情報

 

img_5516

 

CD・レコード30%OFF

 

しょっちゅう歩いていた道なのに
そこにCD屋さんがあることすら
認識してなかったんですね。

 

そりゃ入りますよ。
音楽好きですもの。

最初は見て帰るだけ~だったのですが・・・

最初はですね、
どこにでもあるような田舎のCD屋さんだと思っていたので

 

見て帰るだけ~
なんて思っていたんですが

 

商品を物色してみるとびっくりっ!
かなり渋い商品ラインナップ

 

ジャズのスタンダードやら
ロックやソウル好きが喜ぶツボを心得た品揃え・・・。

 

img_5506

 

思わずCD1枚とLP1枚買ってしまいました~。

 

レジで店員さんにお話を聞くと
店主さんが亡くなられて
今年いっぱいで閉めるので
安くしているとのこと。

 

残念です・・・。
こんな渋いセレクトをされている店主さんなら
一度お話してみたかったなぁ・・・。

 

きっとファンの方も多かったでしょう。

やっぱりCD派なんです。

「まだ欲しいものがあるので、後日買いに来ま~す。」
と店員さんと約束をし店を後にしました。

 

その時の僕の気持ちって
「早く帰って、CDを聴きたいな。」
とウキウキします。

 

この気持ちって
本当に中学生の頃から変わらない。

 

あの頃はお小遣いを貯めて
ようやくアルバム1枚買えるくらい

 

今はあの頃に比べて
CDの1枚くらい余裕で買えるようにはなったけど

 

CD屋さんで厳選して
この1枚っていうのを買って

 

帰りのバスの中で
ビニール袋だけはがして

 

歌詞カード見ながら
期待に胸を膨らませる

 

そんな気持ちは20年以上変わらないことなんです。

 

一方

 

スマホで音楽をダウンロード

 

アルバムじゃなくて1曲だけ必要な時、たまに利用しますけど

 

CDやレコードを買った時のような
ワクワク期待感は無いんだよなぁ・・・。

 

あと、CDでもamazonの宅配は
あんまりワクワクしない。

 

ワクワク感を感じるためには
きっとCD店から家までの距離が必要なんだ。

 

だからですね
僕はやっぱりCD派!

 

どんなに世の中便利になっても
CDやレコードの文化は無くなって欲しくないので
CDをアマゾンではなくお店で買おうと思った日でした。

 

img_5517

 

で、今日買ったLP
マリーナショウの名盤なんですが
何気にアマゾンで調べてみたら

 

¥10,270

 

僕が2000円で買ったので、
なんと5倍の値段でした。

 

なんか分からんけど
開けられなくなってきちゃいました。

 

どうしようか・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

CDを買って帰るということでしか味わえない気持ちがある” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です