やり始めたときに本気度を試される時が来る

私のお仕事の1つに
チラシ作りがあります。

 

クライアントとチラシのコンセプトを決め
コンセプトや想いを目に見える形にする。

 

しかしながら、形にするだけでは
単なるデザイナーのお仕事。

 

私の仕事は集客なので
それ以上のことを付加価値として付けています。

 

それ以上のものとは

 

発信して求める成果を出すこと!

 

だから、請け負うこともあります

 

img_5535

 

ポスティング!

 

ポスティングとは
チラシを持って
不特定多数のお家のポストに入れるお仕事です。(写真はポスティングして休憩の時)

誰にでも出来る簡単なお仕事です・・・とは言えないのだな。

時々、求人広告などでポスティングスタッフ募集を見かけることがありますが

 

その時の謳い文句と言えば

 

「好きな時に働けて、誰でも簡単にできるお仕事です!」

 

 

その謳い文句、間違ってはいないのですが
長年ポスティングをやっている先輩から言わせてもらうと

 

誰でもできるお仕事じゃないんですよね・・・。

 

私も過去にポスティングスタッフとして
バイトさんを雇った経験があるのですが

 

ほとんどの人が続きません。

 

自分で商売をやっている人で
自店のチラシを配る場合でも同様です。

 

理由は

 

夏の酷暑
冬の酷寒

 

好きな時に働けるとは
自分でスケジュールを組んで
誰に指示されるわけでもなく
チラシを撒きに行くということです。

 

それが
暑かったり寒かったりする中で
自分を律することが難しくなってくるんです。

 

でもですね、
それは適性もありますが
訓練で自分を律することもできます。

 

まだまだ障害は出てきます。

気候の障害を乗り越えて
自分でスケジューリングして
ポスティングを出来るようになってきて

 

次に訪れる障害

 

idobatakaigi

 

ご近所の目!

 

「〇〇さん、ジャージでチラシ配っていたわよ。
生活苦しいのかしら・・・、お店儲かっていないのかしら・・・。」

 

なんて言われないまでも

 

なんとなく気にしてしまう人もいるようです。

 

ちなみに、しょっちゅう市内をポスティングしている私は、

 

嫁さんのお友達から嫁さんを通して
「あなたの旦那さん、変質者って言われてるわよ。」
ってわざわざ報告を受けたことがありますwww(ヒマジンデスネ)

 

一生懸命ポスティングしているだけなのにね・・・。

 

でもですね、
真剣に自分の商売と向き合っているのなら

 

酷暑だって酷寒だって
ご近所のヒマな人たちの噂話だって

 

気にすることもないんです。

 

あなたの目的は何ですか?

 

多くの人に自分の商売を知ってもらって
多くの人にお客さんになってもらって

 

自分もお客さんも幸せにしたい!

 

そうではないですか?

 

その想いにブレが無ければ
外部の環境なんて関係なくなります。

 

要するに

 

本気がどうかが試されている

 

ということ。

 

何かを達成したくて
新しいことを始めると
外部環境で何か障害が出てくる。

 

ポスティングに限らず
そんなことはよくあります。

 

でも、それは

 

本気度を試されているということ

 

本気なら簡単に乗り越えられます。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です