ソウルミュージックが好き♥

以前にもブログに書きましたレコード屋さん

>>以前の記事はこちらをクリック

 

12月30日に閉店されるってことで
3度目の物色に行ってきました~。

 

店に足を踏み入れると
もう店内のCDはほとんど売れてしまって
棚の仕切りがむき出し状態になっていました。
物色する枚数もないくらい。

 

前買おうと思っていたDVD
ブエナビスタソシアルクラブ
(ライクーダーとキューバのレジェンドが共演するやつ)
を探したところ

 

売れて無くなってた・・・。

 

で、前回仲良くなりました
女性店員さんから

 

「そりゃあなたがフェイスブックやらブログに
店のこと書いたからお客さんが結構来て買っていったわよ。」

 

なんて言われましてね・・・。

 

悔しい思いをしたわけなんです。
(YouTubeで無料で観れるのにね。なんでだろう。)

 

img_5815

↑仲良くなった店員さんと

 

で、結局
手ぶらで帰るのはなんなので

 

少ない棚の中の商品数から
CDを2枚選んだのでした。

このころの音を聴くと熱かったんよね~


img_5816

↑買ったCD2枚

 

1枚はビートルズ「イエローサブマリン」
車の中で子供と聴くにはいいかなと思い購入。

 

もう1枚は ソウルのコンピレーションアルバム
サム&デイブやウィルソンピケットなどソウルの大御所たちの曲が20曲ほど入っているお得盤。

 

ビートルズは語るまでもないですが

 

ソウルミュージック
僕は大好きなんですね。

 

1940年代頃
その頃ってアメリカでもそんなにモノが無い時代ですよ。

 

それで、黒人も差別されてて
貧しい暮らしをしている人も多かった時代

 

そんな時代に、歌の才能があってデビューできるようになった。

 

「やっと貧乏から抜け出せる」

 

そんな気持ちですよシンガーは。

 

でもね、

 

レコードも高価だからそんなにたくさん刷れないし
売れなかったらレコード会社は大打撃です。

 

だからですね、

 

売れなかったら即クビ。

次のレコーディングは無い。

 

そんな極限の緊張状態で
シンガーはレコーディングするので

 

もうなんて言うかな

 

熱いんですよ

 

熱量がハンパない。

 

そんなすごい名盤を
たまに発見することがあるので

 

1940~50年代のソウルミュージック好きなんですよ。
皆さんも聴いてみてはいかが?

 

で、

 

今日お伺いしたレコード屋さん「おとえんばん」は
12月30日で閉店されます。(残念ですが・・・)

 

ひょっとしたらまだ”若い頃欲しかったアレ”が
残っているかもしれないので
皆様行ってみてね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です