売り込み歓迎の場合もあるんだからっ!

今日は1月15日鏡開きですね。
早いもので1月ももう中盤です。
きっとまばたきしていたら4月になっちゃうんでしょう。

 

さて、1月も中盤になってくると気になってくるのが

 

花粉症【かふんしょう】

 

私は、毎年ひどいので
ホンマ大変な思いをするんですが

 

去年からですね
フェイスブックで誰かが投稿してて知った

 

IMG_6079

べにふうき茶

 

というものを試してみたら
調子が良かったので
今年は予防のため
1月から飲み始めました。

困っている人に情報をお届けしないのは怠慢

花粉症の人は分るかもしれませんが

 

2月末くらいになると
ムズムズ・・・・。

 

仕事も手に付かないくらい
しんどくなりますよね。

 

そんな時は

 

藁にもすがる思いで解決策を探します。

 

インターネット
雑誌
店頭

 

などなど

 

常に解決できる情報にアンテナを張っているものです。

 

だからですね、
そんなアンテナを張っている人に

 

「うちの商品はあなたの悩み解決できますよ!」

 

という情報をお届けすることは
めっちゃ親切なんです。

 

時々、なんとかコンサルタントみたいな人が
全然知らない人に売り込まれても迷惑だから
「売り込みをするなっ!」
みたいに言いますが、

 

それも時と場合によります。

 

めっちゃ困っていることがあるときに
本当にその悩みを
解決してくれることができる情報をとどけてくれるなら

 

売り込み大歓迎ですからっ!

 

むしろ、
悩みを解決できるのに
情報を届けていないのは

 

商売人の怠慢です。

 

例えばですね

 

毎年花粉症がひどいから
1月から花粉症予防の準備をしようかな

 

と思っている人が

 

「1月 花粉症予防」

 

なんかで検索したときに

 

そこに情報が1ページ目や2ページ目にあるのは親切で
何にも情報が載っていないのは不親切

 

ということです。

 

お客さんの悩みを解決できた
という実績もあり自信もあるのなら

 

売り込みすべきだし

 

お客さん側から見ても
全然売り込みされても嫌ったりしないですよ。
(もちろん人柄や方法も関係しますが・・・)

 

ただ、ワラにもすがる想いの人の周りには
信用できない情報も集まりますからね

 

情報の信用度を高めるために
普段から売り込みでない情報を
発信しておく必要はあります。

 

売り込みは時と場合によっては
悪ではないというお話でした。

 

あ、私が飲んでいるべにふうき茶
気になる人は

 

こちらをクリックしてみてね

 

って最後商品紹介みたいになりましたが
紹介したからって僕には特に利益はありません・・・。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です