LTVってなんやねん?

月初になりますと
私のオフィスには大量のチラシが積み上げられます。

 

制作させてもらったチラシの
ポスティング依頼分です。

 

これを1か月かけて配っていくのですが
結構大変な量なので、

 

嬉しい悲鳴と言いましょうか・・・。

 

でもこうして、
毎月頼んでくれるクライアントさんがいるのも

 

チラシを作っておしまいじゃなく

 

きちんと成果まで見て
次に繋げるからなんです。

 

成果を出すから
次も頼んでくれるということです。
ありがたや~。

LTV(顧客生涯価値)って何やねん?

さて、

 

マーケティング用語で

 

LTV(Life Time Valu)

 

なんて言葉がありまして

 

日本語に直すと
”生涯顧客価値”
と言います。

 

簡単に説明すると

 

1人のお客様が
自分や自分の商品・サービスに払ってくれる金額から

 

経費(広告費や人件費など)を引いたもの

 

つまり

 

1人のお客様が一生涯で
自分にもたらせてくれる利益額

 

のことをいいます。

 

例えば、

 

一生涯に1回しか行かなかったラーメン屋さんに対しては
LTVは低いですし

 

何度も行ったラーメン屋さんはLTVは高いということです。

 

目先の利益だけで
1回売れれば後はどうなろうと構わない
というスタンスの方は

 

一度は購入してもらえますが
購入したものに満足してもらえなければ

 

2度目は無い

 

営業力や宣伝力、トーク術なんかで
短期的な売り上げをあげることはできますが
長期的に見るとLTVは上がらないので

 

ビジネスとしては衰退していくかもしれませんね。

 

いわゆる焼き畑農法みたいなものです。

 

だからですね、

 

長期的に継続していく商売を考えるなら
LTVが伸びるようなやり方を考えて

 

広告宣伝したほうが良いです。

 

まずは

 

お客さんと継続して
お付き合いできる商売かどうか
意識していきましょう!

 

苦しくなると
魔法みたいに一発で好転する方法を求めがちです。

 

でもですね

長期的にコツコツ積み重ねていくのが
一番いい方法だったりするんです。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です