過去の自分は応援したくなるもんじゃっ!

脱サラして個人事業主になって
早6回目の確定申告の準備をしている。

 

かつての上司から
「おまえなんか絶対できない」と罵られ
クソみたいな田舎の保険代理店を後にして

 

私は個人事業主となった。

 

当時お腹に1人目の赤ちゃんがいた妻
ほんの少しの貯えを削りながらやりくりし
頑張ったなぁ・・・。

 

今でももちろん
余裕があるってわけではないけど

 

それでも、家族4人を養って
たまに外食できるくらいの稼ぎはある。

 

今となっては
向いていなかったサラリーマン生活に
終止符を打ったのは
良い選択だったな・・・

 

そんな風に思ったのは
千葉君の元を訪れたから。

人は過去の自分を応援したくなるもんじゃ

昨日はですね
私が運営している福山の情報をお届けする
YouTubeチャンネル「テレビ福山」
の取材で

 

福山駅前のお好み焼き屋さん「えんまる」
にお邪魔しました!

 

↑店長の千葉君とレポーターさかもっちーと私

 

お店のことやお好み焼のことを書くのは
動画編集後にしますので置いておいて

 

こちらの店長千葉君、

 

もともと銀行マンで
脱サラして

 

広島の有名店での修業期間を経て

 

昨年の12月
33歳の若さで
お好み焼き屋さんを
独立開業されたんですね~。

 

ホンマ、個人で商売するのが
超難しい時代に

 

1年持てばすごいって言われるくらい厳しい飲食業界で
ようオープンさせようと思ったわ・・・

 

と感心するばかりです。

 

私が独立したのは33歳
店長の千葉君が独立したも33歳

 

きっとその頃の年齢って
自分の将来について思うところがあって
勝負をするのに最後のチャンスなんかもしれん。

 

だから

 

そのくらいの年齢で
これから独立して
頑張っていこうとしている
若者を見ると

 

過去の自分と重ねて
ついつい応援したくなっちゃんです!

 

やっぱり起業したてって
しんどいし不安だし

 

だから

 

微々たるものでもお力になってあげたいんです。

起業する前には準備が必要

彼とこうして会えて
取材できたきっかけは

 

ブログ

 

彼がですね、
修業時代から書いていたブログがあって

 

私のブログに
時々コメントをくれていたんですね。

 

それからお店をオープンされて
私がたまたま食べに行ったら

 

「むぎむぎさんですよね?」

 

となり、
そのままテレビ福山の取材のお話になったんです。

 

つまりですね

 

オープン前から
ブログで発信していて
ブログを鍛えていたことが
良い結果につながった!

ということです。

 

だからってわけじゃないですが

 

これから独立して
何かを始めようとしている方がいたら

 

事前準備として
ブログを書いておきましょうねっ!

 

いざオープンして
集客に困る前に

 

応援団を作っておくことっ!

 

それがブログの発信で可能になります。

 

起業する前の準備は
資金や場所だけじゃなく
情報発信できるツールを鍛えて
応援してくれる人を味方につけておくとええかもね。

 

特にですね、

 

私みたいな、
カネもコネもない状況で独立して
なんとか頑張って来れた人は
応援してくれると思いますよ。

 

過去の自分と重なる人は応援したくなるものですから!

 

ってことで

 

福山駅前天満屋そばのえんまるさんに行ってみてね~。

 

今ならむぎむぎの紹介と言えば

 

「そうなんですか~、それで?」

 

と笑顔で返してくれると思いますよっ!

 

 

>>お好み焼き鉄板焼きえんまるの千葉さんのブログはこちらをクリック!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です