福山市でチラシ制作、ゴールはどこにある?

チラシやホームページなど
販促物の制作の依頼を受けたので
ブログを見てこられた方と面談中の写真

 

こちらの相談者の方の感想

 

「こんなに深いところまで考えたことがなかったです!」

 

そりゃそうでしょう・・・。

 

他のよくあるデザイン事務所や広告代理店とは

 

ゴールの設定が違いますから!

 

ゴールの設定が違うので
クライアントさんの頭の中の考えを
しっかりまとめてもらう打ち合わせが必要なんです。

相手の求めるゴールまで寄り添って走ること!

私の言うゴールの設定とは

 

例えばチラシにすると

 

チラシを見た人が興味を持って

 

問い合わせをする
お試しをする
注文をする

など

 

最終的に「注文する」までの道筋を作って
そこに至るまでがゴールです。

 

チラシが完成して納品する

 

はあくまでもその過程の一つにすぎません。

 

ところがですね

 

一般的なデザイン事務所や広告屋さんは

 

クライアントさんが納得する
キレイなチラシを作って納品する

 

をゴールとされているところが大半じゃないでしょうか?

 

どちらが正しいか?
それはクライアントさんの目的や立ち位置によって違います。

 

クライアントさんが

 

自分の強みや発信していくことを分かっていて

 

なおかつ

 

それを発信することで
集客ができることが分かっている場合

 

その段階だと
チラシのデザインの指示もできるでしょうし
反響も見込めるでしょう。

 

なので

 

”キレイなチラシを作って納品する”
というゴールのところに頼むのが正解です。

 

一方

 

自分の強みって何?
自分のお客さんって誰?
何をどう表現したらいいの?

 

という段階のクライアントさんの場合

 

”注文する”までをゴールとして設定するところに
依頼したほうがいいでしょう!

 

なぜなら

 

キレイなチラシが欲しいのではなくて

 

チラシで集客したい!

 

のですから・・・。

 

そのために必要なのは

 

誰に
何を
どうやって

 

をしっかり考え
それをチラシという形で表現することが必要になります。

 

でも、それってなかなか一人ではできない。

 

だから

 

目指すゴールにたどり着くまで
寄り添って一緒に走ってくれるところに依頼するべきなんです!

 

チラシやホームページやブログも
自分の目指すゴールがどこなのか?
それをしっかり分かったうえで

 

キレイなチラシを納品がゴール
見た人が注文するのがゴール

 

どちらのゴールか
分かっているところに依頼しましょう!

 

ちなみに、

 

私は後者ですけどね。
反響の出る販促物作りますよ。

 

その代わり
依頼される方も頭を使ってもらいますけどねっ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です