お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります

小さなお店は値段の安さと品揃えで勝負しない!?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

私の集客サポートのサービスの一つに

 

チラシやDM作り

 

なんてのがありまして

 

普通のコンサルタントさんはどうしているか知りませんが、

 

私の場合は

 

私がクライアントさんのところへ打ち合わせに行って
大体のコンセプトを話し合いながら決めて、

 

素材をいただいて(無ければ写真を撮って)

 

私自身がデザインしたり文章を書いたりします

 

福山市チラシ制作会社

↑先日ご依頼いただいたDMの制作を今から始めます。(イラストレーターが真っ白)

 

打ち合わせに伺って対面で話を聞いて
⇒強みやそれを活かす企画を一緒に考え
 ⇒伝わりやすい文章に変換し
  ⇒デザインまで落とし込む

 

シュウキャクムギムギのチラシ・DM作りの価格は
これらサービスがすべて含まれております。

 

なので、

 

きちんと反響も出ますし、

もし、求める反響が無かったとしても
自分の強みや発信すべき部分を言語化でき
チラシを撒いた後に役に立ったりします。

 

決してよくある激安チラシ制作のような

 

デザインと値段と納期のスピード!

 

ではなく

 

チラシやDMの本来の目的である売上UP!

 

ここにフォーカスして
お作りしているものなんですね。

 

だからご依頼もいただけますし
クライアントさんからの信頼も頂けるんです。

 

チラシ・DMを作るのではなく
売上UPのお手伝いをしている

 

それが選ばれる理由だったりします。

選ばれる理由が値段と品揃えでいいの?

 

さて、小さな会社の広告担当の方とお話をしているとこんな意見が出てくることもあります。

 

お客さんは値段と品揃えの多さで選んでいるので、いらない文章とか書かなくていいと思うんです!

広告担当の人

 

お客さんは値段と品揃えで買うか買わないか
そのお店に行くか行かないか選んでいるので

 

セールスポイントや独自の強みなんて
読まないだろうから、

 

そんなものはDMに載せなくて良いんです!

 

という意味での発言ですね・・・。

 

======

 

果たしてその方が言うことは正しいのか?

 

答えは・・・

 

対象のお客さん次第なのでどちらともいえない

 

です。

 

もちろん、何千人といる見込み客様の中には
値段と品揃えだけで選ぶ人もいるでしょう。

 

では、そういう人を対象にすると

 

仕入れ代が多くかかるから品物が揃えられない
大量仕入れができないから値段も安くできない
店内が狭いから在庫もそんなに置けない

 

そんな弱小店にはお客さんは呼べなくなりますし
安売りと大量販売ができる大手にお客さんは集まるでしょう。

 

そう、

 

大手の戦い方としては
価格を抑えることができて品揃えがあって大量広告できるので
価格と品揃えを選ぶお客さんを集める
というのは正しいんです。

 

でも、それが中小零細企業とか
体力のない小さな個人店とかの戦い方になると

 

大手と同じ土俵で戦うと必ず負けます

 

だから、

 

価格と品揃え以外に対象のお客さんが価値を感じること

 

これをお伝えして
お客さんに選んでもらわないといけないんです。

 

つまり、

 

小さなお店は
価格と品揃えで勝負すると大手に負けるので

 

違う価値をお伝えして
お客様に価値を感じてもらって
お店に来てもらう

 

ということをしなければなりません。

 

その価値をお伝えするツールがチラシやDMなのです!

 

だから、文章を書かなくてその価値を伝えられるならそうすれば良いし
文章を書いて価値が伝えられるならしっかり文章を書くことです。

 

もし、その文章が
対象のお客様の悩みや不安を解消するものなら
少々長い文章でもしっかり読んでもらえますよ。

 

お客さんが値段や品揃えだけで選んでいると感じるのは

 

テーブルに並べている同業他社のチラシやDMに
比較できるポイントがそこしかないからかもね・・・。

 

小さなお店は大手と同じ土俵に立つと負けるので
独自の価値を見つけてしっかりお伝えすることをしましょう。

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top