不快になる人ならロボットのほうがいい

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

先日近所の蕎麦屋さんに行ったんですが、

 

ここの蕎麦屋さん

 

味はいいんですが

 

接客がね・・・

 

ホールのおばちゃんの化粧の臭いとか
愛層の無さとか
締めのデザートと
お茶を持ってくるタイミングとか

 

そんなん考慮すると

 

せっかく美味しいお蕎麦が台無し。

 

これだったら

 

料理ができたら
セルフで持っていくので
ちょっとお値段安くしてくれればいいのに・・・

 

なんて毎度思います。

 

(それでも蕎麦屋は近所に無いのでここに行くんですけどね)

 

と思うことがあったからか、

 

家族で激安寿司の店に行ったとき
こんなん目に付きました

 

PEPPER君【ペッパー君】

 

激安寿司店で
受付して、
席の番号を出してくれる
ロボットでして、

 

人数を入力すると
〇〇番の席にどうぞ~

 

と紙を出してくれます。

 

これを見た時
思ったんです。

 

前述の
化粧臭い蕎麦屋のホールのおばちゃんで
お客さんを不快にさせて
料理の価値を落とすくらいなら

 

PEPPER君のほうが
断然いいやと・・・。

 

飲食業って
今、どこも人手不足なので

 

これからロボット化は
どんどん進んでいくでしょうね~。

 

牛丼チェーンみたいな
料理を提供するところに
手間をかけていないところから
進んでいくと思います。

 

ひょっとしたら
働いている人も

 

しょうもない上司に使われるより
AI(人口知能)に使われたほうがマシ

 

という人も出てくるかもしれませんね。

 

そんな状況になった時

 

人間がやっている価値

 

そんなんを出せる店が
価格も高くできて
繁盛するかもしれませんね。

 

寿司屋のペッパー君を見て
ロボットに支配される未来は近いなと
ふと思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。