備北丘陵公園のイルミネーション、ここがいいよね!

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

昨日は、家族が
前々から行きたいって言っていたので

 

家族サービスで連れて行きました。

 

備北丘陵公園のイルミネーション!

 

備北丘陵公園のイルミネーション
中国地方の方には
毎年恒例ですよね?

 

調べてみたら
今年で23年目だそうで・・・・

 

随分と歴史のあるイベントです。

 

公園の木々や
丘陵を利用した
イルミネーションの数々が
本当にきれいなので

 

皆さん行ってみてね!

 

福山からだと

 

高速を使って
尾道道を通れば

 

車で約1時間半で到着します。
(公園入口がかなり混みますが・・・)

 

場所情報

国営備北丘陵公園 備北イルミ

期間:2017年11月11日~2018年1月8日
時間:17:30~21:00
(入園は~20:00、月曜の開園は13:00~)

広島県庄原市三日市町4-10 国営備北丘陵公園

 

場所の世界観に合わせるって大事!

さてさて、

 

備北イルミ
初めて行きましたが
イルミネーションのすごさに感動したわけですが、

 

それだけじゃなくてですね

 

他にもなるほど!と思ったポイントがあるんです。

 

例えばですね

 

屋台がたくさん出ていたんですが
その中の1つ

 

クラムチャウダー(スープ)

 

寒かったので
温かい食べ物が欲しいなぁ
なんて思っていたら

 

パンの器の中に
スープが入っているんです!

 

これですね、

 

スープもパンも
平凡な味でも

 

組み合わせて
珍しくなるし、

 

なおかつ

 

イルミネーションの
世界観に合っています。

 

あまりの素敵な商品なので
650円と割高でも
ついつい買ってしまいました。

 

 

あとはこれ↓

 

 

光る飴

 

子どもが
口から光る物体を出しておりますが

 

これ、ちゃんと食べられる飴です。

 

これも
イルミネーションの世界観に合った食べ物です。

 

500円と
普通の飴に比べると
割高感はあるものの

 

これを食べながら
イルミネーションを歩くと
何とも言えん

 

素敵な雰囲気になります。

 

他にもラーメンや
ピザなどの屋台がありましたが

 

この2つは

 

場の世界観に合った
ナイスアイデアな食べものだと思いました。

 

イベントでは
こんな感じで

 

場の演出するのに
フードってすげぇ大事ですねぇ。

 

ここでしか
食べられないものではないけど

 

ここで食べると
ぜんぜん意味が違う!

 

価値も価格も
ぜんぜん高いものにできますね。

 

勉強になるなぁ。

 

 

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です