お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

スタンプラリーでリピーター作り!ローソンの戦略

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

コンビニ大手3社

 

セブンイレブン
ローソン
ファミリーマート

 

どこに行くのが一番多いですか?

 

恐らくセブンイレブンが一番という方が
多いのではないでしょうか?

 

だって数が一番多いから・・・。

 

セブンイレブン 20,932店舗
ファミマ  15,310店舗
ローソン  14,244店舗

(日本フランチャイズ協会調べ2018)

 

らしいです。

 

しかしながら、
7月中頃から8月終わりにかけては
ある層はローソンに訪れる数が圧倒的に多くなるはず!

 

そのある層とは・・・

 

3歳~6歳くらいのお子様をお持ちのご家庭

 

なぜなら・・・

 

ローソンスタンプラリー

 

ルパンレンジャーVSパトレンジャー
ハグッとプリキュア

 

のスタンプラリーが開催されているからです!

 

毎年ですね、
ローソンでは7月中旬から8月下旬にかけて
男の子は戦隊もの
女の子はプリキュアのスタンプラリーが各店で開催されるんです。

 

ローソンスタンプ

↑昨年のキューレンジャー

 

ローソン各店で1個スタンプを押して
4つ貯まったら限定シールをもらえます。

 

そして、さらに4つ貯まったら
また違う限定シールをもらえます。

 

これにですね、子どもたちは夢中で
私にローソンに連れていけ連れていけとせがみます。

 

一番上の娘はプリキュアを卒業しておりますが
スタンプを集めることが楽しいらしいです。

 

で、私が少し家でゆっくりしとるときは
子どもたちを連れ出し

 

私の記憶にあるローソンの場所を
線でつないで車でハシゴをしていくんですね。

 

あぁ、こりゃ良い企画だなと毎回思うんですよ。

 

良い企画だなと思う理由は2つ。

 

1つは

 

スタンプをお店で押したらなんか買わないと申し訳ない気持ちになる。

 

シールを2枚コンプリートするには
毎度お店に入ってスタンプを押すことを
最低8回はしないといけません。

 

お店に入ってスタンプを押してハイさようなら・・・
みたいなことはさすがにできないので
毎度何かを買って店を出ます。

 

ローソンスタンプラリー

私は、100円炭酸やらコーヒーを毎度買いまして
800円くらいの出費をしております。

 

こんな人がたくさんおると
ローソンは売り上げが上がりますよね。

 

良い企画だなぁと思う理由2つ目は

 

ローソンの場所を覚えるんです!

 

コンビニって近所とか知っている土地であれば
わざわざ検索して調べないじゃないですか?
どこも売っているものはそんなに変わらないですし・・・
(厳密にいうと違いはあるが)

 

じゃあ、どうやってコンビニを選んでいるかというと

 

近所にあるからとか
この通り道にコンビニがあったなとか

 

記憶による選び方がほとんどだと思います。

 

それがですね、

 

スタンプを押して
ローソンをハシゴすると

 

ローソンのある場所が記憶に強く残るんです!

 

だからですね、

 

「あ、ちょっとトイレ」

 

とかなった時、
近くのローソンが最初に思い浮かぶようになります。

 

そう、

 

”コンビニ近くに無いかな”と脳内で検索して
確かあそこにローソン・・・と
上位表示されるようになるのです!

 

特に、最近暑いので冷たいの飲むじゃないですか?

 

私、OPP(おなかピーピー)になりやすいので

 

そんな緊急事態には
思い浮かんだコンビニにすぐに駆け込むことになります。

 

で、

 

トイレを使わせてもらって
ただで帰るのは申し訳なく思い
何か買って帰ります。

 

でも、冷たいもの食べるとOPPになるので
温かい食べ物か飲み物になるかなぁ・・・・

 

とそんな時

 

ローソンスタンプラリー

 

スタンプラリーでシールと一緒にくれる
からあげクンの割引券を思い出し

 

まぁ昼ごはんのおかずの足しになるから
からあげでも買おうかなぁとなります。

 

美しい!美しすぎる連続技!

 

これですね、

人々の記憶に定着させて
脳内検索順位を上げてリピートさせようという手法です。

 

そして、それにまんまと引っ掛かりました
わたくし集客コンサルタントです。

 

でもですね、
こういった大手の会社のキャンペーン企画
すごく勉強になります。

 

自分がどういう心理になって
相手がどういう意図でやっているのか分かれば
マネをするとき簡単になります。

 

こういったスタンプラリーみたいなのは
地域のお店を巻き込んでやると
結構いろんな企画が出て面白そうなので
商店街などでぜひ試してみてはいかが?

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top