お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

シズル感は動画で出すべし!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

世の中はクリスマスですね
我が家では2人の子供と嫁さんが
クリスマスを楽しみにしてます。

 

私は
お料理担当なので
ちょっと大変かな・・・。

 

sizuru

↑ローストチキン用のお肉買いました。

 

昨年から
鶏をまるまる買いまして
ローストチキンにするようにしてます。

 

脂がしたたり落ちる姿がですね
これまた食欲をそそります。

 

子供たちも
野生の本能がよみがえるのでしょうか?
テンションの上がり方が
半端ないんですよね。

シズル感を出すのが広告では重要です。

さて、広告用語で

 

シズル感

 

という言葉があります

 

シズル感とは

英語の擬音語で、肉を焼く時のジュージューいう音のことをシズル(sizzle)と言う。そこから転じて人の感覚を刺激する感じのことを指し、広告やデザインの世界では、みずみずしさというような意味で使われたりする。weblio辞書より

 

例えば

・ラーメンの湯気
・アイスから白い煙
・ビールのグラスに付いている水滴

など

 

写真を撮る場合に
シズル感を出してあげると
臨場感が伝わって
購買につながりやすくなるんですね。

 

このシズル感、
写真で表現するには

 

光の当て方を工夫するとか
被写体に寄って魅せるなど
技術と知識が必要です。

 

しかしながら
素人でも簡単にシズル感を出す方法がありまして、

 

それは

 

動画で撮ること!

 

なぜなら動画だと
スチール写真とは違って

 

動き

 

の要素が伝えられますからね!

 

お好み焼きがジュージューする音や
上に乗ったかつお節が踊る姿

 

それらも
シズル感を表現する一つです。

 

それがiPhone1つで表現できるんですから
やらない手は無いと思いますよ。

 

来年からシズル感出していこうかな・・・

という方は
ぜひセミナーに参加してみて下さいね。

 


「福山で開催!iPhoneで作る動画広告セミナー」

 日時:2016年12月27日(火)13:00~15:00    

 場所:Hallapaコワーキングスペース (福山市伏見町4-33)
    地図はこちらをクリック     

 料金:10,000円

 定員:6名→4名

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top