お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

そりゃ安すぎじゃろ・・・と言われました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

社員10名以下
社長が営業もこなす小さな会社の
「こうやったら売れる」をお伝えしております。

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

連日の暑さで、私は熱中症
嫁さんは夏バテ気味

 

誰もご飯を作れないので
外食しようということで

 

夏バテ解消にトンカツでも食べようかとなり向かった先は・・・

 

 

かつや

 

トンカツの吉野家みたいな形態のチェーン店ですね~。

 

ワシ、この店大好き

 

チェーン店だからできる大量仕入れ

 

それによって実現したお肉のクオリティ
最近アホみたいによく食べるちびっ子たちも満足するボリューム

 

上の写真のおろしトンカツ定食で793円ですから!
(行った時はちょうどキャンペーン中でさらに150円引き)

 

このクオリティでこのお値段
企業努力に頭が下がる想いです。

 

しかしながら、
安くておいしいものが食べられる幸せを感じると同時に

 

こりゃいかんじゃろ・・・

 

なんて思うわけです。

 

値段が安い理由には
大量仕入れや調理の均一化・簡易化などもあるでしょうが、

 

人件費を削っている

 

というのもあるでしょう。

 

安くておいしいは消費者にとっては有難いですが

 

ちょっと広い視点から見てみると

 

安い⇒人件費が削られる⇒給料上がらない⇒消費が増えない⇒デフレスパイラル

 

なんてね、容易に考えられるわけで、

 

こんな安くておいしいものが流行るということは
いつまでもデフレで自分の給料も上がらないということ。

 

何にでも安さを求める人は
自分の首を絞めていることにもつながるわけです。(私を含めて)

 

とは言えども、安い・うまいの魅力には勝てないわけで・・・

 

どうしたもんかねぇ。

安すぎると言われる私

 

さて、安売りってあんまり良くないよね。世の中的には・・・

 

ってお話しでしたが、

 

かく言う私も
チラシやホームページ・ブログ代行などの制作費は他社と比べて安いと思います。

 

デザインだけじゃなくて
きちんとSEOも意識した
仕事を取ってきてくれるホームページやブログの記事

 

きちんと制作費以上のお仕事はしてくれているので
お値段以上なんですね。

 

でも、最近とある人から

 

「そりゃ、安すぎだよ。」

 

なんて言われましてね・・・。

 

安いとクライアントさんが本気にならないとか
他社は全く成果の出ないホームページで100万取るとか
きちんと成果を出しているんだからもっともらってもいいとか

 

何より、

 

自分が適正価格で仕事しないと気合が入らんだろう

 

などの理由で
安すぎるとアドバイスを頂いたわけです。

 

確かに

 

おっしゃる通り
今まで安すぎました。

 

安すぎたぶん、自分にかなり負担をかけていたんですね。

 

なぜなら安い⇒人件費の削減ですから。

 

ということで、
私のスキルも上がってきたし
そしてより高いスキルを身に付けるための勉強もしたいので
これから料金の改定を進めていこうかと思います。

 

てな感じで

 

私たち、田舎の小さな会社やお店は
自分の思い込みや地域特性なんかで安く値段を付けがちです。

 

安さはお客さんにとって正義みたいな。

 

でも、
それによって自分が苦しくなったり
商売が立ちいかなくなるのなら

安売りは悪です。

 

デフレにもつながりますしね。

 

安く売る前に

 

どんな価値を付けてあげたら?
どういう風にその価値を伝えられたら?

 

適正価格で売れるか考えてみましょう。

 

人のことはよく見えるけど
自分のことはなかなか見えない。

 

人に相談してみるのもいいかもしれないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top