パフォーマンスにお金が払えるか?

ブログやチラシや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

今日はですね、
私の住む福山市、

 

福山ばら祭り

 

ということで
めちゃ盛り上がってます。

 

ばら公園では
ステージや飲食ブースなんかがありまして
賑わってますし

 

福山駅前では
ふくやま大道芸という

 

全国のパフォーマーが集まって
そこら中でパフォーマンスをしているイベントがあります。

 

私ですね~
好きなんですよ
大道芸。

 

プロのパフォーマーが
観客を本気で楽しませようとしとって
観客も楽しむ気で見ているんで
そりゃ楽しいに決まってます!

 

ということで
子供たちを連れて
ふくやま大道芸を見に行ってきました!

 

↑巨大風船のパフォーマンス

↑空中ブランコ

 

この空中ブランコなんて
持ってきて組み立てるのもすごいけど
作るのにいくらかかるんじゃろうか
ということが気になる。

 

どのパフォーマーさんも
よく練習されとって
ホンマ面白かったんじゃけど・・・

 

やっぱりですね
大道芸なんであるんですよ

 

おひねり

 

最後に気持ちを入れて帰ってね~

 

ってパフォーマーさんが言うやつですね。

 

私は音楽をやっていて
人前に出てパフォーマンスをする人の気持ちがわかるので

 

大体100~1,000円
感動の大きさに合わせてお渡しします。

 

それで
どれくらいの人が
おひねりするのか見てたら

 

半分以下ですね

 

ギャラリーの中で・・・。

 

プロのパフォーマンスを観て
楽しませてもらって
タダで帰る。

 

そんな人が大半でした。

 

いやいや
パフォーマーの人らは

 

トレーニングに
とんでもない時間と労力を費やしていて

 

おひねりは今後の活動費に充てるものなのに

 

それじゃ文化は育たんねぇ・・・

 

なんて思います。

集客コンサルタントをしててもよくあること

こういう
プロのパフォーマンスをタダで・・・
みたいな方というのは

 

今集客コンサルタントとして
やっている中でもありまして、

 

例えば

 

チラシをタダで作ってくれんかな?
タダでちょっとだけ集客のやり方を教えてくれんかな?
タダでセミナーやってくれんかな?

 

みたいなのがあります。

 

私はきちんとお金を頂戴して
しっかりしたものをお伝えしたいので

 

私がタダでいいよ~なんて言う場合以外は
(それに見合ったものを頂いているなど)

 

まずお断りします。

 

なぜなら、

 

きちんとお金を支払ってくださる
クライアントさんに公平でないですし

 

タダで教えて欲しい
みたいにおっしゃる方は
100%行動に移さないですから!

 

それに私が今まで蓄積してきた知識や経験に
まるで敬意を感じないですからね。

 

タダで依頼する人は自分が
タダで依頼された場合どうなんでしょう?

 

嫌だと思うんだけどなぁ・・・。

 

自分はタダでやらないけど
人にはタダでやって欲しい

 

そんな甘い話は無いですよ。

 

商売がうまくいっていないのは
そんな心の在り方が問題かもしれないですね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓  ↓  ↓  ↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です