家庭菜園なんて非効率なこと・・・

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

私が運営しております
家庭菜園としてはちょっと広い
ムギムギファームの話題です。

 

↑これ何か分かります?

 

この細長いのは

 

玉ねぎです!

 

こんな細いのが
ごっつい玉ねぎになります。

 

毎年大体11月ごろ植えて
収穫が6月くらいなので

 

約半年土の中にいます。

 

玉ねぎは水を
ほとんど必要としないので
お世話が楽なんです。

 

それでも、肥料をあげたり
雑草を取ったりして
やらなきゃいけないことはあるんですけどね。

 

今回は苗を400本ほど植えました。

 

この子たちが病気にならず
全部育ってくれれば

 

400個のたまねぎになるのですが・・・

 

ちょっと計算してみたんですよ。

 

玉ねぎ1個50円として

 

400個で

 

20,000円。

 

畑を耕して
肥料をあげて
草むしりをしてあげて

 

20,000円じゃ割に合わんな…。

 

20,000円出して
玉ねぎを買ったほうが
全然楽だしええなぁ

 

と金額だけを見たら
ふと頭をよぎるのですが

 

子どもたちに
収穫体験させてあげられるのと

 

変な薬をやらないので
スーパーで買うより比較的安全

 

なんて考えればええ金額かなぁとも思います。

 

↑こうやって1本1本植えていきます。
400本やると足腰が痛くなります。

 

これからの農業って
大規模化されて
AIが管理して・・・

 

という形で
どんどん効率化されていくんです。

 

大規模で大量に・・・という流れでしょう。

 

なので、

 

前述のとおり、
家庭菜園なんかで
チマチマやっているのは

コストが合わないんです。

 

でもね~

 

育てる喜び
収穫する喜び

 

なんて

 

数値で判断できないものがあるんです。

 

そこがですね

 

人間とAIの違い。

 

便利になりすぎると

 

今度は
逆行する流れも出てくる。

 

個人事業主は
AIを使って
便利を求める方向性を開発するのは

 

お金がかかってできないでしょうから

 

逆行する流れを捉えて
商売していくのが良いでしょうねぇ。

 

土いじりを楽しむ

 

非効率を楽しむ

 

なんて企画が
自分の商売で出来ないか
考えてみるのもいいかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

↓  ↓  ↓  ↓

 

 

 

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。