サンタに手紙を書く

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

嫁も子供も寝静まった
午後11時過ぎ・・・

 

私は何をしているのかというと・・・

 

サンタさんに
手紙を書いております!

 

いやいや、
ええ父親しとるでしょ?

 

一番上の子供(6歳)がですね、

 

「サンタさんがプレゼント持ってきてくれるように手紙を書きたい。」

 

なんて言うもんでね、

 

じゃあ、

 

いきなりプレゼントくださいは
失礼だから、

 

まずは感謝の気持ちを伝えてだね・・・

 

みたいな手紙の書き方を教えました。

 

そして、

 

「ちょっと待てサンタは外人じゃけ、
  英語じゃないと読めんのじゃないか?」

 

って私が言うと

 

「じゃあ、お父さん英語で書いてよ」

 

ということになりまして
私が英訳して
エアメールでお手紙を出す羽目になったんですが・・・

 

ネットで
サンタのサービスを調べたところ

 

カナダのサンタサービスがあって、
世界30か国に対応していて

 

日本語で書いても
日本語で返信してくれるみたいですね。

 

しかしながら

 

英語で返信が来たほうが
よりリアルな感じがしますので
英語で手紙を出すことにします。

 

ただ、カナダのサンタサービスは
ボランティアなので
返信がクリスマスを越えて
1月くらいになることもあるそうです。

 

詳しくはこちらのサイトを参考にしてみてね

 

🙂

 

私が子供のころは
”我が家にはサンタが来ない”
と母親から教えられて

 

クリスマスに
パーティもなく
普通に焼き魚とか食べてた
家庭なんです。

 

だから
サンタの存在を信じるとか
それ以前の問題で育ったんです。

 

それを考えると
我が家の子たち

 

ホンマ幸せやなぁなんて
うらやましく感じます。

 

毎年この時期
クリスマス前になりますと

 

与えられるのじゃなく
与える側の立場になったんだねぇ

 

なんてしみじみ思います。

 

では、今日はこの辺で。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。