お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

SNS発信のサポート、自分のためだけじゃないぜっ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

 

先日の節分の日に
恵方巻の注文をしていたので
とある和食&仕出しのお店に取りに行きました。

 

それで、
恵方巻の受け渡しの時に
せっかくなんで動画撮りましょうか・・・

 

となりましてね・・・・

 

その時の動画

↓  ↓  ↓

 

 

で、サササと編集しまして

 

フェイスブックに投稿してもらいました

 

私のスキルをお貸しして
お店のお力になるには理由がありまして

それは、毎年恵方巻きを買っていて
もちろん味が良いということもありますが

 

 

ここのお店の社長さんに
すごくお世話になったからというのもあります。

 

 

数年前、
私が保険屋を続けていくのが難しくなって
(法律の改正でね、その話はまたします)

 

じゃあ、集客コンサルタントでやっていこう!
と駆け出しのころ

 

最初に声を掛けてくれて
お客さんを紹介してくれたり
仕事を振ってくれたり

 

そんな理由で
このお店の社長さんにはお世話になったので

 

微々たる力かもしれませんが

 

私のスキルをお貸ししてSNSなんかで
せめて少しでも売り上げUPに貢献できれば・・・

 

という気持ちで

 

動画作成などをやらせてもらいました。

普段から発信力を鍛えておく理由それは・・・

 

スマホで動画を作ったり
LINE@を使ったり
Googleマイビジネスの設定をしてあげたり

 

私がフェイスブックだけでなく
いろいろな情報拡散ツールを使いこなし
勉強して

 

普段から発信力を鍛えているのは

 

自分が応援したい人のため

 

もちろん、
自分の商売のため、自分の生活のためもありますが

 

応援したい人のためが
大きなモチベーションとなっております。

 

例えばですね、

 

自分が大切にしている人が
商売を始めて
集客に困っている時

 

自分に発信力があれば
より多くの人に、その人のことを知ってもらえますよね?

 

つまり

 

大切な人の力になれるということ

 

SNSなどの発信力を
普段から鍛えていると
自分の為だけでなく
人も助けることができる

 

それで持ちつ持たれつで
一緒によくなっていければいいんじゃないかな。

 

だってみんな支えあって生きているんですから

 

あ、でも
力になってあげたいって気持ちも
理念に共感できる部分があってのこと。

 

この人ただ自分のために儲けたいだけなんじゃ・・・

 

というのが見え隠れすると
力になってあげたい気持ちも
なえちゃうよね。

 

だからですね、
共感できる理念を言葉にして
きちんと人に伝えたり
お店にその理念がきちんと見えることが必要!

 

最後はうまくまとまらなかった・・・

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top