顧客満足だけじゃダメなんよ!

かの有名な
ピータードラッガーが

 

「企業の目的は顧客の創造」

 

と言ったそうな。

 

潜在的な顧客の欲求を起こす
サービスを作り出すこと。

 

つまりですね

 

顧客の欲求に
応えるような商品を売っているだけでは
顧客満足を得られるだけで
いつかは飽きられてしまうけど

 

顧客がまだ感じていない欲求を掘り起こせば
新たな市場と顧客が得られ

 

企業が永続的に発展していくということ

 

・・・・かな

着物の顧客を創造するイベント

いきなり小難しい解説から入りましたが
今回のブログ

 

顧客の創造

 

というテーマに
ピシャリあったイベントのご紹介

↓  ↓  ↓  ↓

 

着ー1グランプリ!!

 

着ー1グランプリとは
着物の仕立て・お直し・クリーニングをされている
(株)アシスターが主催する
インスタグラムを使ったフォトコンテストです。

 

参加方法は
インスタグラムで

 

kimono1gp

 

をフォローして

 

#着1グランプリ
#kimono1gp

 

のハッシュタグを付けて
着物の写真を投稿するだけっ!

 

優秀作品には
豪華賞品が贈られます。

 

私、この企画に少し関わっていますので
着物の写真を投稿してみました。

 

↑インスタグラムは画像をクリックしてね

いかがでしょう?
良く撮れているでしょうっ!

 

着物姿で写真を撮ると楽しいので皆さんも
ぜひ着ー1グランプリに参加してみてくださいね。

 

>>詳しくはクリック

顧客満足だけではいかんのです!

さて、このような感じで
着物のフォトコンテストの紹介でした。

 

現在、少子化による人口減少や
文化の衰退で

 

着物を着る人自体が減っている中

 

自社の顧客満足だけを追いかけて
業界内で顧客を奪い合っていては
右肩下がりになっていくことは確実なんです。

 

まずは着物を着る人を増やすことっ!

 

特に若い人たちです!

 

なぜなら今の若い人たちにとって
着物って

 

子供のころに
ほとんど触れていないので

 

古臭いものでなく
新鮮なものでしょうから・・・。

 

文化の継承って意味でも
若い人たちに着物に親しんでもらうにはええんよね~。

 

若い人たちが使うツールで
伝統文化を分かりやすく発信
すごくいいですね~。

 

まさに顧客の創造です。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です