福山市でチラシを作成、添削もやっています!

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客プランナーの麦田です。

 

今日は午前中からチラシ添削のご依頼。

 

以前にチラシセミナーを受けられた
葬儀屋さんから

 

「チラシを自作してみたので見てください~。」

 

との依頼でした。

 

私は、主催するセミナーを受講された方から
添削依頼があった場合は無料でやってます。

 

なぜなら

 

教えたことをすぐに実行されて
パソコンソフトと格闘しながら
苦労して作り上げた1枚ですもの。

 

そりゃ私にとってもうれしい1枚ですよ。

 

今回、持ってこられた葬儀屋さんのチラシは
ポスティングされるとのことでしたので

 

反応を出すポイントをお話して
修正ポイントをお教え致しました。

 

1発目である程度は
反響があるといいなぁ~
と思います。

自作チラシは人に見てもらった方がいい3つの理由

自分で作ったチラシはですね
一度人に見てもらった方がいいんです。

 

それには3つ理由がありまして、

 

1、冷静な目で見てもらえるから

 

自作したチラシは、
自分の熱量がハンパなく入っているので
他人から冷静に見ると
うわ~っ・・・ってことがよくあります。

 

彼女のために作ったラブソング、
彼女からすると
うわ~っ・・・と同じことですね。

 

2、目標ができると作れるから

 

チラシを作成するということは
誰かに伝えたいということがあるということです。

 

その伝えたいことを人に伝わるようにまとめたり
いついつまでに作って見せるという目標を立てると
重い腰も上がります。

 

他人がOKを出してくれたら
その次の行動にも弾みが付きますしね。

 

3、意外な視点に気付くから

 

自分1人でチラシを作成すると
自分だけの考え方やアイデアしか浮かびません。

 

しかし他人に見せると
「こういうこと言ってみたら?」
みたいな自分が気づかないアイデアが出てきます。

 

自分では気付かない
おかしな言い回しや誤字脱字も発見できます。

 

以上3つの理由でした。

 

チラシ作成は人に見てもらった方がいい
というのは分ったけど

 

個人事業主だとそれができないんだよね・・・

 

という方、

 

私がいるので聞きに来てくださいね!

 

私は、
いろんな業種の行動と実体験を伴った
いろんな事例を知っていますし

 

イラストレーターの使い方のような
道具の使い方もアドバイスできますし

 

セールスライティングもできます!

 

つまり、

 

チラシで反響を出すためのポイントを
経験で知っているということです!

 

チラシを作って終わりじゃないんです。

 

チラシで反響が出た~

 

という言葉を聞いて
私も一緒に喜びたいなぁ・・・。

 

気になる方は
またチラシセミナーしますので
お問い合わせくださいね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です