お問い合わせはメールかLINEで

営業マン=社長の会社の集客請け負います!

ブログを書くのは難しいというのは単なる思い込み

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

ここのところ
少人数での
セミナー依頼がよく来ています。

 

ほとんどが紹介か
フェイスブック経由で
私のブログをご覧になった方です。

 

ホンマにありがたいことです。

 

それでですね

 

セミナーの中でですね、

 

 

考える作業を伴うワークや
スマホアプリの使い方みたいなことをやるんですが

 

その際にですね

 

受講者さんから
こんな言葉が出ることがあります。

 

「難しい」

 

とにかく何か自分で
行き詰まったりした場合に

 

連発する人がいますね。

 

 

 

最近じゃ
そういう人も慣れてきたので
笑顔で対応しますが

 

結構イラッとします。

 

このイラッの正体は何かと
自分で分析してみたんですね

 

そうすると

 

「難しい」という言葉はですね

 

思考停止で甘えている状態

 

ということに気づいたんです。

 

自分で考えて解決するのを放棄して
人に問題を丸投げして解決してもらおうとしている状態

 

別にそんなん私がやれば
すぐに解決することなのですが、

 

私がやってしまうと成長する機会を奪ってしまうこともあるんです。

 

さらに、

 

「難しい」という言葉を言うと
脳みそが動かなくなるんですよ。

 

例えばですね

 

何かのアプリの
使い方を教えているとしょう。

 

このボタンとこのボタンを押せば
投稿できます。

 

みたいに教えている最中

 

「難しい~」

 

という人がいます。

 

もうこれですね、
自分の脳みその許容範囲じゃないから
条件反射で言っているんでしょうね。

 

私からすると
何が難しいのか教えて欲しいんですよ。

 

ボタンを押すのが難しい?

 

なわけないし・・・

 

このボタンとこのボタンを押すみたいな
単純な作業なので・・・

 

恐らく、

 

わずかな手順が覚えられないから
難しいと反射的に言っているのかな

 

だとするなら

 

「難しい」

 

とボソボソ1人で言ってんじゃなくて

 

私に

 

「手順が覚えられません、どうしたらいいですか?」

 

という質問をいただければ

 

「何回もやって慣れてください」
「もう一回繰り返します」

 

というアドバイスができます。

 

「難しい」

 

という言葉は

 

難しいから教えてくださいという意味だったら

 

ここのこういう手順がうまくいかないから
やり方を教えてください

 

という感じで日本語で伝えてくれればええんです!

 

「難しい」

 

という言葉はいったい何が難しいのか
細分化して考えると

 

案外難しくないです。

 

無意識に「難しい」を吐いて
勝手に思考停止しないように!

 

ええ大人なんですからね
分からない部分はちゃんと言葉で伝えましょう。

 

というお話はしませんが
ブログセミナーを開催します。

 

ブログ集客は難しくありません。
ポイントを押さえて、書くことに慣れることです。

↓  ↓  ↓  ↓

 

ブログセミナー

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。
Top