飲食店は旬をお知らせしないでどうするん?

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客プランナーの麦田です。

 

お友達にあさりを頂いたので
ボンゴレを作ってみた。

 

我が家のボンゴレは
子供たちに野菜を食べさせたいので
あさりと一緒に冷蔵庫にある野菜をなんでもぶち込む。

 

貝の汁と一緒に野菜食べてくれるんですよね。

 

これからゴールデンウィークにかけて
あさりがうまいですよ~

旬の時期って意外と知らないもの

昔は旬のお魚や食材、
魚屋さんや八百屋さんで
対面販売だったから教えてもらえたかもしれない。

 

でも最近じゃ

 

スーパーに行けば
年中ある食材ばかりなので

 

皆さん意外と旬の時期を知らないものなんです・・・。

 

実はそれってもったいない
一番美味しい時期を知らずに食べているんですからっ!

 

特に地方に住んでいると
産地直送新鮮なものが手に入りますからね。

 

だから、

 

飲食店は旬の食材を発信しましょう!

 

それは宣伝のためもありますが
お客さんを教育するためでもあります。

 

旬の美味しいものを知っているお客さんに

 

これからの時期はあの食材がうまいから、
あのお店に行こう!

 

と思って頂けるだけで、
毎年固定客のお客さんができますよ。

 

だって
食材の旬は
1年に1回来るわけですから。

 

去年あの店のアレがうまかった
と記憶に残れば今年も足を運んでもらえる可能性は高くなります。

 

そしてですね、

 

飲食店で、お店に行ったとき
旬のメニューを書いてあることは多いですが、

 

SNSやブログで
きちんと発信しているお店は少ないです!

 

もう先にやってしまえばいいわけなんですよ。

 

サッと写真を撮って

 

「これからの時期はこれが旬です。食べに来てね。」

 

と書くだけ。
それだけの手間です。

 

フリーペーパーに
高い値段出して広告するより先に

 

SNSやブログで
旬を教えてあげるだけ。

 

毎年やれば
固定客も付いてくれますよ。

 

美味しいものって
記憶のどこかに残っていますからね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です