お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります 地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!

技術とハート、勝利のために必要なもう一つの要素

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

営業不要のマーケティングで
地方の中小零細企業の売上UP!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

 

観ました?

 

サッカーワールドカップ 

 

日本VSスペイン

 

私は今朝4時からの試合のところ
3時30分には待ちきれずに目が覚めて

 

それから応援してました。

 

さすがにスペインには勝てんだろうと
試合が決まった時点で寝ようと思っていたんですが

 

まさかの日本勝利!

 

結局興奮で2度寝できずに
いまは眠い目をこすりながらメルマガを書いております。

 

サッカー日本代表ホンマにありがとう!

 

次回のクロアチア戦まで待ち遠しいですね~

 

 

技術とハート、勝利のために必要なもう一つの要素

 

さてさて、日本VSスペイン戦で日本が2点目を取った時

 

三苫選手のセンターリングが
ラインを割っていたんじゃないか?

 

と物議を醸しだしております。

 

↑これね ギリ入っているみたいです

 

結局VARでラインを割っていないと判定され
ゴールが認められたんですが、

 

スペインはこの判定に対して
不満が結構あるようですね~。
(そこちょっと潔くしてほしいなと思います)

 

で、ですね、

 

その2点目を取った時
三苫選手のセンターリングは

 

先に滑り込んでいた前田大然選手にボールを当てないよう
キーパーやDFに触れられないように少しポップするように蹴り
田中碧選手のひざがなんとか触れる絶妙な場所に飛ばした

 

という超絶テクニックのプレーに

 

最後まで諦めない姿勢
ハートの強さがあったから
得点につながったんですね。

 

しかし

 

技術とハートの強さが生んだゴール!

 

なんて思われがちですが、

 

私的にはもう1つ要素を付け加えたいと思います。

 

その要素とは・・・

 

徳(とく)

 

日本代表は徳を積んでいた

 

徳を積むとは良い行いをすること。

 

例えば

・寄付をする
・人を育てる
・人の役に立つ
・神社にお玉串料を納める
・学びを与える

などなど

 

良い行いをする度に
目には見えない世界に「徳」が貯まっていくとイメージしてください。

 

そして徳を貯めることを「徳を積む」といいます。

 

じゃあ、日本代表はどんな徳を積んでいたのか?というと・・・

 

日本代表選手が去った後のロッカールームはめちゃきれいです。
日本代表サポーターはスタジアムを掃除して帰ります。

 

そして、

ワールドカップに参加する選手や観客にプラスの影響を与えました。

 

これめっちゃ徳を積んだことになります。

 

だから、ギリギリでラインを割ることなく
センターリングが上がりシュートが入ったんです。

 

何をスピリチュアルなことを・・・と思われるかもしれません。

 

しかしですね、

 

ギリギリの状況や
実力が拮抗している状況の時

 

最後に神様が味方してくれるのは徳の高いほうです。(もちろん根拠は無い)

 

これって商売にも言えて、

 

商品にも差があんまりない
値段でもあまり差が無い

 

そんなときは

 

売っている人の人間性だったり
その人からあふれ出る徳の高さが
受注の決め手になることだってあるんです!

 

だからですね、

 

自分で商売をしているなら

 

ゴミを拾ったり
トイレが汚れていたらきれいにして出たり
車の運転では道を譲ったり

 

人々に良い影響を与える行いを自然にできるようになって
徳を積んでおきたいものですね。

 

ひょっとしたら苦しい時にラッキーが降ってくるかもしれませんよ。

 

※もちろん商品が良いとかサービスが良いとか最低限のラインは越えてなきゃいけませんがね・・・

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Top