レンタルおじさんを利用してみた

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタント麦田です。

 

あの~突然ですが・・・

 

とにかく誰かとしゃべりたいっ!

 

ってことないですか?

 

何のしがらみもない相手と
意味不明な内容でも
しょうもないことでも

 

とにかくしゃべりたいって時・・・。

 

私ですね、あるんです。

 

只今フリーランスで働いていまして
クライアントさんとお話することもありますが

 

やっぱり仕事の話中心で
必ず結論とか成果とか課題とか
それらに導く話ですし

 

最近じゃ
Skypeやチャットワークで
簡単な打ち合わせを済ますことも多いです。

 

家庭では

 

子供達に私の頭の中にある
とりとめのない話をできないですし、
愚痴って弱い父ちゃんも見せられんし
(そもそも通じない)

 

嫁さんは天然なので
あんまり会話が成り立たないし、
(この前”ぐーぐる”って何?って嫁さんに聞かれました。Googleで調べてみようって答えたよ)

 

そんなこんなで

 

誰かとリアルで無性に話してぇ~

 

犬でも猫でも人工知能でも
とにかく話してぇ~

 

なんて思うわけですよ。
最近のワタクシ・・・。

 

と悶々としているところへ
フェイスブックから誰か経由で
こんな投稿が流れてきました!

レンタルおじさん!!

 

なんじゃそりゃ?

 

と思いましたが
何となく気になって読んでみると

 

”愚痴を聴く。説教をする。いろんな話を聴く。”

 

とっメニューにありまして

 

こりゃ渡りに船だなぁなんて
ご縁を感じまして

 

早速メールで申し込みをして
岡山まで行ってきたわけです。

場所は

 

倉敷の珈琲館で待ち合わせ。

 

手土産にもみじまんじゅうをお持ちしまして
車を運転している途中

 

 

 

ほうほう
きちんと時間より少し早く来られていて
ジャケットを着て
綺麗めな格好をしていらっしゃる。

 

なかなかの紳士だねぇ

 

なんて感じられるメールが入ってきました。

 

そして

 

車を走らせ
珈琲館に到着したのでありました。

 

中に入って
青いジャケットの人を探してみると

 

あっ、あの人かな

 

麦「あの~レンタルおじさんですか?」

 

おじさん「はいそうです。」

 

キターーーー!

 

生レンタルおじさんです。

 

こちらのレンタルおじさんこと
岡山県玉野市在住の宮脇さんは

 

会社のCEOをされています。

 

何の会社かは
ここで明かさないほうが面白いので
あえて伏せておきますが、

 

社会的にも責任ある立場なのに
なんでレンタルおじさんのサービスをされようと思ったのか?

 

動機などをお伺いしまして

 

私は
面白い人がおってだなぁ~
なんて感動した次第であります。

 

まぁまぁこの後
僕の希望通り
とりとめもないお話と
エロトークをさせて頂きまして

 

なのであまり書けなくて・・・

 

最近の私の誰かとしゃべりたい欲求を
少し解消してきたのでした。

 

で、ですね

 

話の途中で
レンタルおじさんはビジネスとして
儲かるか儲からないか?

 

なんて話になったんです。

 

レンタルおじさんは経営者で
私は個人事業主なので

 

ビジネスとして成り立つかどうか?

 

というのはすごく気になるんです。

 

結論は

 

両者一致で

 

儲からない

 

となったんですが・・・

 

帰りの車の中でふと思ったんですね。

 

今回の私の出費

 

おみやげのもみじ饅頭 1,000円
コーヒー代(2人分)1,000円
レンタルおじさんへの報酬 2,000円

 

1時間ちょっとで
4,000円の出費なわけです。

 

おじさんは
今キャンペーン中だから
報酬はいらないっ!

 

とおっしゃったんですが

 

CEOの時間を奪ったわけなんで・・・

 

と申し訳ないので
私がお支払いした金額です。

 

多分昼飯時だったら
ご飯もごちそうしていたでしょうね~。

 

そいでもって

 

レンタルおじさんの本業で
私がお力になれることがあれば
間違いなくお声掛けするだろう・・・
と思う訳なんです。私としては。

 

なんて考えたら

 

ひょっとしたら
現金という面では儲からんけど

 

違う部分の貯蓄が出来ているなぁ・・・

 

意外と黒字なんじゃないかな

 

なんて思った次第であります。

 

これもですね
テクノロジーが発達して

 

リアルに飢えた人(私も)が出てきたから
生まれたビジネス。

 

ひょっとしたら将来性があるかもしれんですね。

 

だって

 

話を聴いてほしい人っていっぱいいますから!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です