お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

お~い磯野、コラボしようぜ!

WRITER
 
Youtube動画コラボ注意点
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

最近はYoutubeの仕事の依頼が多くて

 

動画撮影→編集→YoutubeにUP!→分析

 

のルーティーンで仕事をしておりますが

 

私の仕事は集客をしてクライアントさんの売上UPすること。

 

動画はその一つの手段ですからね・・・。

 

とは言っても
こんなコロナ禍の時期に
忙しくさせてもらえることは有難いことです。

 

自社の発信に動画も加えたいな
Web発信がまだまだ出来ていないな

 

なんて方は一度ご相談くださいませ!

Youtube積極的にコラボしようぜ!

Youtubeコラボ注意点

↑動画撮影のためスマホからソニーのカメラに変えました

 

さてさて、Youtubeをやり始めるとですね
やっぱりブログと同様に、
壁に当たることもあるんです。

 

その壁とは・・・

 

ネタが尽きる

 

20~30本くらい撮っていると
次に何を撮ろうか悩むものです。

 

そんな時は、Youtuberの方が結構されているあの方法・・・

 

コラボ【コラボレーション】

 

が重要になってくるんですねぇ。

 

しかしながら、

 

都会でやっている人気Youtuberのコラボ
地方の弱小Youtuberのコラボ

 

この2つのやり方は全然違いますので
地方の弱小Youtuberのコラボの注意点を書いてみたいと思います。

 

地方の弱小Youtuber同士のコラボのポイントは3つ

 

①最終的な目的は来店orチャンネル登録?
②コラボ相手の目的は?
③自分のメリットは?

 

です。

 

まずは①最終的な目的は来店orチャンネル登録?について

 

お店や会社がYoutubeをやる目的として
お客さんが購入や来店するのを促すPR動画か

 

チャンネル登録数を1,000人以上にして
広告収入を得られるようになるか?

 

があるんですが、

 

私の考えとしては
今やYoutuber戦国時代
2~3年前ならまだしも
競争が激しい今の時代にチャンネル登録者を1,000人に持っていくには

 

エリアを絞った商売をされている方にはかなりハードルが高いもの

 

だから、地方の会社のお店がYoutubeをするなら

 

お客さんが購入や来店するのを促すPR動画

 

をおすすめします。

 

となると、Youtubeのコラボ相手としては

 

その地方でそこそこ影響力のある人
SNS・Youtubeなどをしっかり活用して拡散してくれる人

などが条件となります。

 

次に②コラボ相手の目的は?ですが

 

こちらは、コラボしていただくからには
相手の目的に沿ったメリットがないといけません。

 

動画に登場する商品を無料でもらえるとか
相手のYoutube動画のネタになるとか

 

まずはコラボ相手のメリットをお伝えして

 

相手の目的に会ったメリットを提供できる人にお願いしましょう

 

最後、③お互いのメリットは何か?

 

これはですねコラボの最も重要な部分。

 

お互いのファンを紹介しあえる!

 

ということですね。

 

自分の動画を観てもらっている人に
コラボ相手を紹介できる

 

コラボ相手の動画を観てもらっている人に
自分のことを紹介してもらえる。

 

これが一方的だと
お互いのメリットがないので
良いコラボとは言えないでしょう。

 

====

 

ということでまとめますと

 

地方で地域を絞った商売になると

 

周りの人が
Youtubeのアカウントを持っている人が少なく
チャンネル登録も多くは期待できないので

 

観ている人の記憶に残す

→そして来店を促す

 

というやり方のためのコラボが
効果的なやり方です。

 

なので、

 

お互いのメリットを共有して
同じ地域を盛り上げるために協力し合う

 

って考え方が必要!

 

ってことです。

 

まぁでもコラボ楽しいので深く考えず

 

お~い磯野、野球しようぜ

 

サザエさんの中島君みたいな感じで

 

お~い磯野、コラボしようぜ

 

って感じで気軽に楽しんでやっていきましょうね~

 

ということで私もちょっと関わった
焼肉屋さんとお坊さんのコラボをどうぞ

 

 

↑焼肉屋さんからの動画

 

↑お坊さんからの動画

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top