お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります

高齢化でも未来を作る仕事をしたい!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

世の中はお休みムード
皆様いかがお過ごしですか?

 

昨日は我が家は
福山市沼隈町にある遊園地
みろくの里に行っておりました。

 

みろくの里

 

 

子どもたちはフリーパス券(3,000円)を購入して

 

とりあえず園内の乗り物を全部乗り倒して
気に入った乗り物を何回も乗る

 

ということをしておりまして

 

付き添いの父は
ずっと子どもたちについて回ることをしていたので
クタクタです。(おかげで真っ黒に日焼けしました)

 

というのも今回は

 

そろそろネット検索も覚えて
自分たちのやりたいことも出てきた子どもたちのため

 

連休前から

 

「10,000円予算をあげるから、
家族5人が楽しめることを考えてください。」

 

とミッションを与えて

 

子どもたちにプランを立てさせました。

 

その結果、遊園地に行こうとなったのは良いんですが

 

フリーパスを家族5人分買うと
予算オーバーになってしまう

 

という事態になってしまったんです。

 

そこで子どもたちの出した答えは・・・

 

父と母はフリーパスを我慢
一番下の子は身長が足りなくて乗れない乗り物が多いので
乗車券をその都度買って父か母と乗る。

 

みろくの里

 

↑一番下の子と母が乗る平和な乗り物

 

というなんとも

 

上2人の子どもたちに都合のよいプランになってしまいました。

 

でもまぁ、ええんです。

 

子どもたちの自主性が育って
そして楽しい笑顔が見られれば
父は幸せであります。

 

こういう形で学んだことや得た経験を
未来を作るために役に立てて欲しいなと思います。

高齢者向けに〇〇を・・・人口比率を考えたらしょうがないけど。

 

みろくの里

 

↑予算内で唯一父が乗ることを許された観覧車の車窓から

 

いやいや、それにしても
日本は高齢化が進んどるけぇか知らんけど
遊園地もあんまり人が多くなかったな・・・

 

と思いました。

 

お客さんからの相談でも

 

新規事業で高齢者向けに〇〇なサービスを始めようと思うんです!どうやって販促したらいいですか

お客さん

 

ということもよくあって

 

人口比率から考えても
使えるお金を持っている世代ということで考えても

 

高齢者向けのサービスの方がビジネスにはなりやすい

 

ということはよくわかるんです

 

よく分かるんですよ

 

でもね、

 

やっぱ高齢者向けのサービスって
夢が無いよねぇ・・・

 

なんて心の片隅で思うんです。。

 

遊園地が大好きだから
遊具を作る人になりたい

 

と子どもが思うことはあっても

 

運転が好きだから
介護タクシーの運転手さんになりたい

 

と思うことっておそらく無いですよね・・・

 

子どもが夢を持てるところに
未来への活力が生まれるんです!

 

だからですねぇ、

 

これから衰退する日本を少しでも良くしたいと考えている社長さん、

 

例え、高齢者向けの事業をやっていたとしても

 

どこかで子供に夢を与えることができる事業も
考えて欲しいなぁと思います。

 

あ、私は8月に
クローズドですが、

 

無料で子ども向けの
Youtube動画作成講座しますよ。

 

気になる方はお問い合わせくださいませ。

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top