お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

玉ねぎに肥料をあげました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

私が運営しております
ちょっと広い家庭菜園むぎむぎファームのお話です。

 

昨日の福山市、
ちょっと雪がチラついていて寒かったんですが、
2か月くらいむぎむぎファームを放置しとったので

 

寒さを我慢して畑仕事。

 

というのも、

 

11月に植えた玉ねぎの苗

 

 

1月中に肥料をやっておかないと
大きくならんのじゃ・・・

 

写真は玉ねぎの苗です。
こんなに細くて頼りないの?
とお思いかもしれませんが、

 

玉ねぎは2月の末くらいに温かくなってから
ぐんぐんと大きくなります。

 

ただ、寒い時期に
しっかり肥料をやっておかないと
残念なことになってしまうんですね。

 

そんなこんなで
寒い中畑仕事をしていたんですが、

 

そういえば・・・

 

と同時期に植えた大根が
そろそろ収穫できるんじゃないかと
抜いてみますと

 

 

ホソッ

 

こんな細いのが出来てました。

 

いや~いかんですね
仕事忙しいから、寒いからと
畑を放置していたら

 

こんな大根しかできません。

 

ちゃんと肥料をやる時期に肥料をあげて
草取りもちゃんとしてお世話してあげないと
育つものも育たないということです。

 

これ原理原則。

 

無農薬・無気力農法の限界を感じましたね。

商売だって一緒!ちゃんと手をかけること!

さて、畑では
しかるべき時期に肥料をあげて
手をかけてあげれば野菜は育ちます。

 

もちろん野菜が育つためには
その時の天候も重要なので

 

手をかけてあげたとしても
必ずしも成功するわけではありません。

 

それって、商売も一緒なんですよね。

 

畑(ビジネスプラン)があって
土(マーケット)を作って
タネ(見込みのお客さん)がいて
肥料(情報・オファーなど)をあげて

 

なかなか芽が出ない時期もあって

 

やっと収穫ができる。

 

でも気候(その時の時勢)によっては
必ずしも成功しないわけで・・・

 

運を天に任せるみたいな要素もあるわけです。

 

ただ、

 

どれ1つ欠けても成功しない!

 

なので、
自分を律して
自分でコントロールできる部分は
しっかりやらないといけないんです。

 

お客さんが来ない~

 

って悩んでいるだけで
ブログの1つも書かない商売人

 

繁盛するわけないですよね?

 

無農薬・無気力農法じゃ
結果は見えてますよね?ということでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top