お問い合わせはメールかLINEで

新規集客⇒リピーターの仕組みお作りします

玉ねぎに肥料をあげました。

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

私が運営しております
ちょっと広い家庭菜園むぎむぎファームのお話です。

 

昨日の福山市、
ちょっと雪がチラついていて寒かったんですが、
2か月くらいむぎむぎファームを放置しとったので

 

寒さを我慢して畑仕事。

 

というのも、

 

11月に植えた玉ねぎの苗

 

 

1月中に肥料をやっておかないと
大きくならんのじゃ・・・

 

写真は玉ねぎの苗です。
こんなに細くて頼りないの?
とお思いかもしれませんが、

 

玉ねぎは2月の末くらいに温かくなってから
ぐんぐんと大きくなります。

 

ただ、寒い時期に
しっかり肥料をやっておかないと
残念なことになってしまうんですね。

 

そんなこんなで
寒い中畑仕事をしていたんですが、

 

そういえば・・・

 

と同時期に植えた大根が
そろそろ収穫できるんじゃないかと
抜いてみますと

 

 

ホソッ

 

こんな細いのが出来てました。

 

いや~いかんですね
仕事忙しいから、寒いからと
畑を放置していたら

 

こんな大根しかできません。

 

ちゃんと肥料をやる時期に肥料をあげて
草取りもちゃんとしてお世話してあげないと
育つものも育たないということです。

 

これ原理原則。

 

無農薬・無気力農法の限界を感じましたね。

商売だって一緒!ちゃんと手をかけること!

さて、畑では
しかるべき時期に肥料をあげて
手をかけてあげれば野菜は育ちます。

 

もちろん野菜が育つためには
その時の天候も重要なので

 

手をかけてあげたとしても
必ずしも成功するわけではありません。

 

それって、商売も一緒なんですよね。

 

畑(ビジネスプラン)があって
土(マーケット)を作って
タネ(見込みのお客さん)がいて
肥料(情報・オファーなど)をあげて

 

なかなか芽が出ない時期もあって

 

やっと収穫ができる。

 

でも気候(その時の時勢)によっては
必ずしも成功しないわけで・・・

 

運を天に任せるみたいな要素もあるわけです。

 

ただ、

 

どれ1つ欠けても成功しない!

 

なので、
自分を律して
自分でコントロールできる部分は
しっかりやらないといけないんです。

 

お客さんが来ない~

 

って悩んでいるだけで
ブログの1つも書かない商売人

 

繁盛するわけないですよね?

 

無農薬・無気力農法じゃ
結果は見えてますよね?ということでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top