お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

子供向け習い事教室の集客、3つのポイント!

WRITER
 
子供向け習い事集客
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

小さなお店や会社の
新規集客⇒リピートの仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

以前にブログセミナーやら動画セミナーや
Wordpress移行勉強会に参加されていた

 

子ども向け英会話教室の先生からSOSがありまして・・・

 

以前設定してもらったWordpressのブログ兼ホームページ全然進んでいないんです。助けてください!

英会話教室の先生

 

なんてメールが入ってきたので

 

それは大変!とりあえず補講するので来てください

むぎむぎ

 

となりまして、はい・・・・

 

英会話教室集客

 

本日補講を行いました。

 

とは言っても私は私で
仕事がありますので

 

横に座ってもらって
分からないところが出てきたら
私がアドバイスするスタイル。

 

にしようかと思ったら

 

結局、一緒になって
ブログの内容やら方向性やら
集客できるキーワードなどを探すことをやりました。

 

やっぱりですねぇ
アメブロとは違うんですよ
ワードプレスのやり方って・・・・

 

ボタンを押すとか操作方法もそうですが

 

SEO的な考え方や
文章の書き方も・・・。

 

なので、私もクライアントさんの商売に
真剣に考えないとうまいこと成果が出てくれないんです。

 

ということで、

 

今回アドバイスした

 

子供向け英会話教室の生徒さんやその親が集まるような
ブログの書き方や集客のためのポイントを書いてみます。

 

これらは
英会話だけでなくて

 

子ども向けの習い事教室を
運営されている方全般に言えることなので
参考にされてみてください。

ポイントその①英会話教室のライバルは英会話教室だけじゃないよ!

 

子ども英会話教室集客

 

はい、当然ご存知でしょうが、
子供英会話教室のライバルは
子供英会話教室だけじゃありません。

 

子どもの習い事全般です。

 

ピアノ、水泳、公文、そろばん、ダンスなど

 

子どもの数は減っているのに
習い事の種類はたくさん!

 

子どもが小学校に慣れてきて
そろそろ習い事でも・・・

 

という気持ちになってきたお母様に

 

英語を習うことにできて
他の習い事にはできないこと

 

これをきちんと伝えましょう。

 

きちんと伝われば
体験や見学に来てくれる可能性は高くなります。

 

その②大手英会話教室との違いを明確にしよう!

子ども英会話教室集客

 

その①では同業者以外の子供習い事をライバルと書きましたが

 

やはり、同業の子供英会話教室もライバルです。

 

地名+子供英会話教室で検索すると
大体が大手の教室が出てきますよね
(ヤ●ハとかカ●イとか・・・)

 

大手の英会話教室には無くて
個人の英会話教室にあるもの

 

例えば

 

違う学区の生徒も通ってくるので友達になれるとか
少人数なので英語で話す機会が多いとか
学校からすぐに教室に来れるとか

 

きちんと発信して習いに来るお子様の保護者様に伝えましょう!

 

その③エリアを絞るからできることがある!

 

子ども英会話教室集客

 

最後はエリアを絞るからできることがある!です。

 

子どもの習い事の教室って
よっぽど将来プロになるとか目標が無い限りは
近所の先生の所に行きますよね?

 

つまり、

 

エリアが絞られているんです。

 

だからですね、

 

チラシのポスティングなんかは成果が出やすい。

 

そして、

 

お子さんのママさんが
その地域関連で検索しそうな言葉も
絞りやすい。

 

例えば、

 

近所の子連れで行けるカフェ
地域のイベント情報
美容室の評判

 

などなど

 

その辺の言葉で
検索上位に上がるようブログやホームページを書いておくと

 

生徒さんになりそうな子のママさんに
自分の教室や自分のことを知ってもらいやすくなります。

 

あとはその地域の中学校とかの情報が集まるとか
体操服のお下がりがもらえるとか
お母様が喜ぶ特典もあったら良いですよね!

まとめ

 

ということで、長々と
子どもの習い事教室の集客について書いてきました。

 

①他業種にできなくて自分の業種でできること
②ライバルの同業者にできなくて自分の教室でできること
③保護者様が喜ぶ地域情報を持っていること

 

子どもの習い事の集客で
必要なのは大きく分けるとこれらが必要です。

 

しかし、最も大事なのはやはり

 

上の3つのポイントを

 

圧倒的な質とスピードで
ライバルたちより
大量に行動し続けること

 

そうすれば成果は必ず出ます。

 

成果が出始めれば
少し量を抑えてもいいでしょう。

 

そして、現在通ってくれている生徒さんを大事にすること。

 

これで口コミやリピート
新規集客もバッチリですね!

 

ということで、

 

子ども向け教室の集客で困ったら
参考にしてみてください。

 

シュウキャクムギムギでは
個人で頑張る子供向け教室の先生も応援します!

 

最後までおよみいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top