お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります 地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!

行政書士の集客方法は3つのツールを作ることから!

WRITER
 
行政書士 集客
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

行政書士で起業したものの、
なかなか仕事が少ないんですよね・・・

 

とお悩みではございませんか?

 

私のところにも
資格を取って独立したのは良いけど
うまく集客が出来なくてバイトで食いつないでいる

 

といったお悩みで相談に来られる方も多いです。

 

では今回は、そんな方のために、
行政書士さんの集客方法を書いていきたいと思います!

 

行政書士 集客

■地域集客コンサルタント 麦田稔

大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。
友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。
費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。

その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。

そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。
クライアントには、リフォーム業、葬祭業、着物縫製業、飲食業、行政書士や社会保険労務士がいる。

現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。
短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。

福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

 

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

以前からの知人が
行政書士で独立されたということで、

 

これからどうやって
クライアントさんを集めて
集客していけばよいですかね・・・

 

という先日相談をされました。

 

行政書士チラシ反響率

 

行政書士の集客はかなり難易度が高いです。

 

なぜなら、行政書士さんは比較的資格を取りやすいこともあり
多くのライバルがいて、差別化が難しい資格であるからです。

 

しかし、

 

同じ地域の同業者をネットで調べてみたところ

 

とある方向性で積み重ねれば
同業者が多い中でも
何とか勝てるんじゃないだろうか・・・

 

と勝機が見い出せましたので

 

チラシ(セミナー集客用)
名刺
ホームページブログ

 

を作成させていただきました!

 

それでセミナーの参加者を集めるためのチラシを
会場の近所でポスティングをしたところ・・・

 

8/2000

 

2000枚ポスティングしたチラシで
8名様セミナー参加のお申込みがありました!

 

反響率で言うと・・・

 

0.4%

 

初開催のセミナーとしては
まずまずのスタートであったのではないかと思います。

 

その後も、名刺やホームページ、ブログを駆使し
集客には困らなくなったその行政書士さんですが、

 

いったい何をやったのか?

 

集客のために行ったことは3つのツールをしっかり作り込んだだけ・・・

 

1.チラシ
2.名刺
3.ホームページブログ

 

です。

 

それでは一つづつ解説してきたいと思います。

 

行政書士の集客はポスティングチラシでエリアと顧客を絞る!

行政書士 集客

↑8/2000でセミナー集客できた行政書士さんのチラシ

 

行政書士さんの集客ができた要因を
マーケッターの視点から分析した点、ポイントは3つです。

 

①業務を絞った
②ポスティングで反響が出やすい人を絞った
③顔と人柄を前面に押し出した

 

こちら3つです。

 

まず①の業務を絞ったということについて

 

行政書士さんの業務は、
建築業の許認可申請や会社を設立するときの書類作成、自動車の登録など
多岐に渡ってございますが

 

ご自身で事業をされている方以外には
ほとんど関りの無いお仕事でしょう・・・

 

なので、できるだけ多くの人から反響を得るために
今回の行政書士さんのチラシでは

 

相続【そうぞく】

 

について業務を絞って書きました。

 

チラシのキャッチコピーは

 

認知症になったら増える家族の負担
今から減らしませんか?

 

セミナーに来ませんかではなく、
認知症になった時の家族の負担を減らす方法をお教えします。

 

という形で業務を絞り
セミナーに誘導する形にしました。

 

次に、②ポスティングで反響が出やすい人を絞ったについて、

 

私が過去にいろいろな業種をポスティングで集客してきた経験で言うと、

 

ポスティングで反響が出やすい人の共通点はいくつかあります。

 

・マンションよりも一軒家
・若い世代よりも高齢世代(60歳以上)
・インターネットで最安値を探さないようなタイプ

など

 

ポスティングから問い合わせをしてくれる人には共通点がございます。

 

これらの共通点を持った人が持っていそうなお悩みとして相続【そうぞく】があり、

 

相続手続きのサポートは行政書士の業務メニューの1つなので
そのテーマに決めターゲットを絞りました。

 

最後は、③顔と人柄を前面に出したということについて、

 

②のポスティングでお問い合わせをしてくる人は
「騙されたらどうしよう」「信用できる人なのかな」
といった不安を持っている場合があります。

 

なので、人間を前面に打ち出し

 

信用を持ってもらえそうな自身の顔写真や
ペットや趣味や家族構成など

 

ちゃんと実体があることをチラシでお知らせしました。

 

このことにより、安心感を与えることができ、

 

セミナー参加者さんより
「私も犬を飼っているんです」と
セミナーに参加する前から親近感を持ってもらえました。

 

以上3つが

 

今回ポスティングチラシで
ゼミナー参加者が8名来てくださった要因ではないかと思われます。

 

ポスティングチラシを見て来場しそうな人に刺さるテーマと言葉と人柄
これらをチラシに載せて短期間に集中的にポスティングすれば
行政書士のセミナー集客をすることができます。

行政書士の集客は名刺配りで種まきをする

行政書士 集客

 

行政書士の集客は名刺も有効なツールの1つです。

 

なぜ、名刺が有効なツールなのか?
その理由は、名刺交換をする人は自分のビジネスを持っている人=経営者であることが多いからです。

 

経営者であれば外国人雇用や建設業の許可など
行政書士のお仕事に直接関係あることも多いですし、
法律関係の手続きを必要とされる方もいます。

 

なので、名刺交換の際に
印象に残すことができれば
それだけビジネスチャンスも広がります。

 

私がお作りした名刺には

 

①印象を残す工夫
②どんな仕事をやっているか知ってもらう工夫

 

が施されています。

 

①印象を残す工夫とは
名刺交換後に相手が自分のことを覚えていてくれる工夫のことです。

 

まずは顔写真や似顔絵を載せておいて
顔を忘れられないようにすること

 

次に、名刺交換の際に会話が盛り上がるように
相手が自分と共通点を発見して、会話のきっかけができるように作られています。

 

初対面の時に共通点を発見し
会話が盛り上がった相手って
名刺交換後も覚えていることが多いですよね?

 

覚えてくれていれば
何かニードが発生した際に真っ先に顔が思い浮かぶので
それだけ仕事の依頼がしやすくなるということです。

 

②どんな仕事をやっているか知ってもらう工夫とは
行政書士がどんな仕事をしているか詳細を説明できる人はなかなか少ないです。

 

なので、名刺には

 

こんな時にご相談ください

 

という経営者が行政書士を必要とする
シチュエーションを書いております。

 

これにより、行政書士がどんな仕事をしているか知ってもらえ
いざ必要になった時に、顔写真と共に思い出してもらうことができます。

 

こちらの名刺を持って
地域の経済団体(商工会議所や中小企業家同友会など)で名刺交換をすれば
名刺を配るだけで営業活動にもなりますし、

 

自分の活動を知っている人が増えるので
仕事が入ってくる確率も高くなります

 

行政書士の集客はホームページ&ブログで息の長いものを!

行政書士 集客

行政書士の集客に必要な3つのツール最後はやはり
ホームページ&ブログです。

 

ホームページにブログ機能を付けることができる
Wordpressのようなもので作られたほうが良いでしょう。

 

ホームページ&ブログは成果が見えてくるのに
半年から1年はかかりますので
行政書士として起業するならなるべく早く準備を始めましょう。

 

ホームページ&ブログを作るうえでポイントとなるのがやはり

 

SEO対策です

 

地域名+行政書士の業務でどんなサイトが上位を占めているのか?をチェックしてみてください。

 

そして、検索上位に自分のサイトが来てほしい言葉をチョイスして

 

現在上位のライバルサイトを分析しながら
必要な情報、さらに上乗せしたほうが良い情報を
ブログやホームページに付け加えながらビルドアップしてください。

 

地域によっては異なりますが
地方であれば大きなライバルがいないので
比較的容易に検索上位を獲れるでしょう。

※それでも地道な更新は必要です。

 

まとめ

 

さて、行政書士さんの集客は

 

チラシ
名刺
ホームページ&ブログ

 

を重点的に鍛えていくと成果が出やすいです。

 

しかしながら、行政書士はなかなか他社との差別化が難しい業種でもあります。

 

なので、差別化が難しいのなら

 

大量に情報発信・行動を継続すること

 

これをやり続ければ
同業他社は勝手に脱落していってくれます。

 

ブログやホームページで情報発信を継続することは
かなり難しいですからねっ!

 

こちらのブログをお読みの行政書士の方で
今、集客に苦しんでいらっしゃる方

 

上に書いた3つのツール
チラシ・名刺・ホームページ&ブログ
頑張って作ってみませんか?

 

シュウキャクムギムギでは
行政書士さん向けのセミナーを開催しております!

 

気になる方はお問い合わせくださいませ!

 

行政書士のための集客マスター講座

日時:(マンツーマンなので)お好きな日時をご指定ください
場所:ZOOM
料金:22,000円(4時間のマンツーマンセミナー)
お申込み方法:こちらをクリックして「行政書士集客セミナー」と書いてお送りください

 

行政書士も集客の勉強になる
メルマガにも登録してくださいね!

 

集客メルマガ

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 福山市でホームページ・集客のことならシュウキャクムギムギ , 2022 All Rights Reserved.

Top