お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

フリーのデザイナーが集客して生き残るには?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

チラシやブログや動画で
個人事業主・フリーランスの
集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

今月から福山駅前のオフィスが改装中で
ノマド生活を送っている私、

 

で、よく府中市の図書館にいるので
府中市で無料相談します!ってブログに書いていたら

 

 

デザイナー生き残り

 

ホンマに来られました!

 

最近フリーのデザイナーとして独立した女性と
現在どこかでお勤めされているデザイナーさん男性。
(男性がお勤めされているということで顔出しNG)

 

フェイスブックで
私の発信を見られて

 

「なんか面白そうだ」

 

と思われて
わざわざアポ取って来て下さいました。
(フットワーク軽いな~)

 

お2人にお好み焼き食べながらお話を聞かせてもらったんですが

 

なんかね、起業したてで
変にスレてなくて、若くてキラキラしてて

 

おじさん、ええなぁ・・・なんて思った次第であります。

 

うん、40歳にもなりますと
たまにはこうした感性の若い人たちと
お話しないといけんですね。
自分の脳を新鮮に保つためにはっ!

 

ええ刺激になりました。

 

Yさん、Aさんありがとう!
またお話しましょうね!

 

フリーのデザイナーが集客するには?

フリーのデザイナー集客

さてさて、
せっかくデザイナーのお2人に来ていただいたので

 

これからフリーのデザイナーが
生き残っていくにはどんな仕事をしたらいいか?

 

を、集客コンサルタント・マーケッターとして
私の経験をもとにしたものを
3つほどアドバイスさせていただきましたので
ここに書いておきます。

 

その①成果のデータを計って持っておくこと!

 

ライザップ結果にコミット(約束をする)じゃないですが、
クライアントさんの依頼で作った販促物でどのくらい効果があったかをデータで持っておくことです。

クライアントさんが名刺やチラシやホームページを依頼する場合
表面的には”安くてかっこいいデザインのもの”を・・・なんて言いますがね、

 

でもですね、本当は

 

そのチラシから名刺から商売につなげて売り上げをあげたい

 

これが本来のニードです。(たぶん)

 

なので、販促物を作った実績だけでなく
それがどのような効果をもたらしたか・・・

 

例えば、

 

名刺100枚配ったら8件仕事の受注につながった
チラシをポスティングしたら1/300の反響率だった
ホームページから月5件はコンスタントに新規があった

 

なんてのをきちんと
制作実績として分かるようにしておくこと。

 

依頼してくる人はどんなデザイン?もですが
どうやったらそんな反響が出るのか?に釘付けになるでしょう。

 

その②リピートを意識すること

 

これ、その①成果のデータを計ってにもつながるんですが、
デザイナーさん、販促物を作っておしまいが多いです。

 

ホームページだとサーバー管理費とかで
なんもしないで毎月2万とか取っているところもあるみたいですけど、
今後は何もせんでも管理費2万とかは無くなるでしょうねぇ(自分でサーバー契約すればいいし)

 

なので、ここで言うリピートとは、

 

例えば、チラシの依頼を受けるじゃないですか?

 

で、作っておしまいじゃなくて

 

「チラシの成果どうですか~?」

 

って聞くんんです。データを取るとき・・・

 

それで、反響がありゃ、
同じ要領で作ることができる名刺もホームページも
リピート取りやすいです。

 

反響が無けりゃ、
そりゃ、撒き方を変えようかとか
内容をB案に変えてみましょうか?

 

なんてアドバイスもできるわけです。
これもリピートと言えばリピートです。

 

とにかく、作って渡しておしまいじゃ無けりゃ
次につなげやすいということです。

 

その③販促物の使い方も提案する

 

チラシ作って~と依頼されてチラシを作って
納品しておしまいではなくて、

 

そのチラシの効果的な撒き方
ポスティングの仕方をアドバイスする。

 

動画を作ってはいどうぞではなく、
この動画Youtubeにこういうふうに上げると
検索上位に上がってみる人が増えて売り上げUPにつながります

 

なんてアドバイスもする。

 

要するに、

 

最も成果が出やすい方法もアドバイスできるようになること。

 

🙂

 

これら3つが出来ていれば
他のデザイナーさんと差を付けられて
売れるデザイナー、これから生き残れるデザイナーさんになれるでしょうねぇ。

 

なぜなら、

 

①成果のデータを計って持っている
②リピートを意識している
③販促物の使い方の提案もできる

 

これらの実績と経験を持ったデザイナーさんて
すごく少ないですから!

 

でもですね~、

 

これらを持とうと思ったら
デザインだけでなく
マーケティングの勉強もしないといけないし
自分で実践して行動した経験がいるんです。

 

こちらのブログを読まれたフリーのデザイナーさん
参考にしてみてくださいね!

あ、そんな勉強ができる場が福山にあった!

↓  ↓   ↓

福山フリーランスサロン

 

11月開催は16(金)16:00~あたりを予定しております。

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top