お問い合わせはメールかLINEで

新規集客⇒リピーターの仕組みお作りします

商品のストーリーを伝えて売る!

WRITER
 
ストーリーで商品を売る
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

小さな会社・お店の
新規集客⇒リピートの仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

いや~皆さんもう観ました?

 

価値を伝える

ボヘミアンラプソディ!

 

伝説のバンド
クィーンの映画ね。

 

私はかれこれ3回観ました。

 

毎回、新しい発見や
1回目じゃ気付かなった伏線なんかに気づけて

 

で、最後のライブエイドで
鳥肌立つくらいゾクゾクして感動して終わり。

 

で、帰ってから
iTuneで仕事中の
BGMはクィーン

 

ここ近年で一番ハマった映画ですね。

 

とは言っても
私、今まであんまりクィーン好きじゃなかったんですよ。

 

初めて聴いたのは
高校3年生の時、

 

その時はいい曲だなぁと思って

「Born to Love You」のベースをコピーしたけど、

 

当時高校生の私は
フレディの胸毛モジャモジャで
ピチッとした服装で
ゲイでエイズになって

 

みたいなのがあんまり受け入れられなくて

 

それから23年間アルバムを引っ張り出して
聴くことは無かったんです。

 

 

でも、今回の映画で
フレディの苦悩や孤独
バンドのストーリーなんかを知って

 

今まで誤解しとった~
なんて思って

 

クィーンブームが来ているわけです。

 

映画は実話とは違って
脚色されている部分はありますが
(ソロデビューしたのはフレディだけじゃないし)

 

まぁそれでも
感情移入して
クィーンが大好きになったわけで、

 

ストーリーを知る⇒曲を聴く(商品を買う)

 

って流れは
商品の価値を上げてくれる
王道だなぁなんて思うわけです。

 

開発秘話、オープンに至るストーリーを伝えよう!

 

さて、映画にあったような

 

ストーリーを伝える⇒商品を買ってもらう

 

って言うのは
実店舗や商品なんかにも使えるわけです。

 

例えば、

 

ずっと小麦粉アレルギーで苦しんでいた人が
小麦粉アレルギーでも食べられるパンを開発したストーリーとか

 

脱サラして
カップラーメンを開発したストーリーとか

 

そんなストーリーを商品を買う前に観る人に伝えると
何倍もの価値を持たせることができます。

 

なんせ今は
SNSやブログやホームページがあるから

 

そんなストーリーの発信を
リアルタイムで好きなだけすることができます。

 

それを観た人が共感すると
商品ができる前からファンになってくれて

 

そして商品ができた後でも
応援してくれることでしょう。

 

同じような商品でも
そこにストーリーがあるか無いかで
選ばれるかどうかが決まってくるんですね。

 

どうせ買うなら
その商品を作った人の
想いやストーリーが伝わるもの

 

そんなことないですか?

 

しっかりストーリーを伝えましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top