お問い合わせはメールかLINEで

営業マン=社長の会社の集客請け負います!

チラシの反響、テストマーケティングをしようね!

WRITER
 
不動産屋チラシ反響率
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

チラシやブログや動画で
個人事業主・スモールビジネスの
集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

先日、お作りさせていただきました
不動産屋さんのポスティングチラシ、

 

1/2000の反響率でお仕事につながっているということで
まずまずの成果。

 

これから枚数を増やせば
もう少し、反響が良くなるでしょう。

 

美しいチラシではなくて

反響の出るチラシ

 

私のお仕事は
営業マンが仕事を取ってきやすくしたり
客先で営業がしやすくなる・・・

 

そんな販促物をお作りすること。

 

と思いつつ
パソコンでチクチクとチラシを作っています。

 

チラシは大量発信の前に必ずテストすること!

最近じゃ、
効果あるんかなぁどうかなぁ・・・
と私も疑問を持っている集客方法がありまして

 

それは

 

新聞折り込みチラシ

 

発行部数の減少
つまり
新聞を取っている人が減っている現在

 

新聞折り込みってそんなに有効じゃないんですよ。

 

高齢者対象なら
まだ分らんでもないですが、

 

20代30代を対象にした
新聞折り込みチラシの
反響って絶望的かな・・・

 

なんて思うんです。

 

それでもですね
ちょっと試してみたいという方もいらっしゃるので

 

まぁそれでしたら
ということで

 

一番痛手が少なそうな方法で試すことがあります。

 

方法としては
必ずテストマーケティングすること

 

まずは3000枚

 

対象者が住んでいそうなお家にポスティングしてみる

 

ここである程度反響があるなら
折り込みに移行しても良いでしょう。

 

反響が無いなら

 

チラシを改善
商品を改善

 

どちらかなので
一生懸命考えて改善して
またポスティングしてみます。

 

次に、いざ新聞に折り込みとなると

 

1万枚くらいで様子を見る。

 

今現在
新聞を取っている人が少ないので

 

1万枚となると
結構広範囲で配れます。

 

もしそれで反響があれば
万々歳です!

 

反響が無ければそれは

 

チラシが悪いのではなく
折り込み回数が少ないのではなく
撒いている枚数が少ないのではなく

 

ただ単純に

 

対象者に情報が届いていないんです!

 

簡単に言うと
魚が全くいない池に
釣り糸を垂らしているということ。

 

それならもう諦めて、
Webに力を入れたほうがいい。

 

折り込みチラシが習慣になっていると
いざ辞めるにやめられないなんてこともあります。

 

でもですね
時代は変わっています。

 

自分の商売の対象者が
どんな方法で情報を取っているか?

 

それをきちんと想像して
小さいところから
テストマーケティングしてみましょう。

 

いきなりウン十万を広告費に突っ込む前に
まずは試すことです。

 

気になる方はご相談くださいませ。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top