お問い合わせはメールかLINEで

営業マン=社長の会社の集客請け負います!

反響の出るチラシ作りたい人へ

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

チラシやブログや動画で
個人事業主・スモールビジネスの
集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

年末年始に息子が入院して
退院したのはいいけど
どうも仕事のリズムが掴めない・・・

 

なので

 

ルーティーンワークを
少し強化してみました。

 

クライアントさんのチラシを
ちょこっとポスティングへ。

 

只今2社のチラシのポスティングを
請け負っていまして、

 

1社はもうすぐ1年

 

もう1社は4年ほど継続して
チラシのポスティングをやっております。

 

もちろん成果がきちんと出ているので
継続しているのですが、

 

大体1か月に
3,000~4,000枚を
福山市の各所に撒いております。

 

ちなみに4年続けている
リフォーム業者さんのチラシ・・・

 

現在大体
3000枚チラシを撒いたら
5件くらい仕事につながる反響率

 

1/600の確率で
仕事につながる感じですね。

 

優秀優秀・・・。

 

しかしながら、

 

同じ場所だと
大体3,4か月に1回
チラシを撒いていて
4年続けていますので

 

そりゃかなりの知名度かと思いきや・・・

 

「チラシを初めて見て連絡しました!」

 

と現在でも問い合わせを頂くこともあるそうです。

 

なぜ、かなりチラシを撒いているのに
初めて見る人がいるのか?

 

それはですね

 

人は興味のない情報に関して
スルーするからです。

 

お家のポストだけでなく
テレビ、ネット、情報が溢れかえっているので

 

興味のないことは
目にも入らないんですよね。

 

だから、チラシの情報に反応するのは
何らかの形で生活に変化があり
興味を持っているときに

 

タイミングよく
チラシがポストに入っているためだと考えられます。

 

ちなみに
私の長年の感覚で
(シュウキャクムギムギのチラシの場合)
チラシの受け取り方を分析してみますと

 

チラシを見て

 

仕事を依頼する人・・・0.16%

いますぐじゃないけど気になっている人・・・0.1%

単なる迷惑と感じる人・・・1%

 

残りの98.74%の人は
無関心・チラシも見ないでゴミ箱行き

 

という感じです。

 

ただこれを見て、あきらめて
チラシを作って撒くこと止めないでください。

 

仕事を依頼する人+今すぐじゃないけどの人

 

合わせて0.26%の人を増やすために
チラシを頑張ってください!

 

特に

 

今すぐではないけど気になっている人

 

この人たちは
チラシを撒く回数を増やせば増やすほど
増えていきます。

 

増え方は微々たるものですが
年月を積み重ねると

今すぐではない人が積み重なり

安定した集客につながります!

 

あ、あと、

 

単なる迷惑と考える人の中で
過剰なクレームを言う人がいますけど

 

そういう方は一定量チラシを撒いたら必ずいますので

 

そんなことでテンション下がって
足を止めないよう・・・。

 

だからコツコツ頑張りましょうね。
集客は1日にしてならずです。

 

以上、

 

チラシを撒いている人へのアドバイスでした。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top