お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

ラーメン屋さんから学ぶ価値の発信

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

ブログを更新しようと思いつつ、
5日間も空けてしまった・・・

 

いかんいかん。
なんか正月気分が抜けていないのかな・・・。

 

さて、先日福岡に行っておりました!

 

というのも以前からブログで書いていますが、
勉強会を開催するのと受講するので
毎月1回福岡に通っているんですね。

 

で、福岡に来るとですね
楽しみなのがお食事

 

安くて美味しいものがいっぱいなんです!

 

ということで、福岡で食べたお店を一部紹介

 

 

↑バスターミナル8Fの元気すし黒ちゃん

 

マグロ丼(大盛り)+茶わん蒸し+サラダ+味噌汁

 

 

980円というコスパの良さ

 

立地が超良いのに、
この値段でやっていて大丈夫?
なんて心配になりますが

 

安くてボリュームがあって美味しいっすよ。

 

 

暖暮(だんぼ)博多中洲店のとんこつラーメン

 

福岡に行くとですね、やっぱりラーメンは欠かせないっす。

 

こちらの暖暮さんは、一蘭本店から近いお店。

 

一蘭には毎度のごとく行列が並んでいましたが

 

こちらは結構空いていました。

 

でもですね、一蘭も美味しいけど
こちらの暖暮さんのラーメンも負けず劣らず美味しい!

 

こちらもラーメン650円で
立地が中洲のど真ん中にもかかわらず安い

 

この立地でこの味ならもっと高くすればいいのに・・・

 

なんて思いますが

 

安くてうまいのでまた行こうかなと思います。

 

そこにある価値の差は何?

 

さてさて、価値の差は何かってお話です。

 

先ほど書きましたラーメン屋さん、
歩いて200メートルほどある世界的ラーメン屋さん一蘭と比べ
立地はほぼ変わらないし味も同じくらい美味しいのに安いんです。

 

 

↑一蘭総本店

 

暖暮のとんこつラーメン 650円 替玉150円
一蘭のとんこつラーメン 890円 替玉190円

 

ラーメン+替玉で280円ほどの差があります。

 

あなたならどちらのラーメン屋さんに行きますか?

 

どちらを選択するかは
その人のシチュエーションによるでしょう。

 

観光で福岡に来た⇒一蘭
福岡近郊に住んでいるもしくはしょっちゅう来る⇒暖暮もしくは他のお店

 

じゃないっすか?他に選択肢が無ければ・・・

 

観光でラーメンを食べに来たお客さんにとって280円の差は

 

世界的ラーメン屋さんの本店で食べることができた

 

という満足感を得るためなんです。

 

一方、安い他のラーメン店は
飲んだ後、小腹が空いたから
お腹を満たしたい。

 

それなら自分好みの美味しいラーメンで、
なおかつ近い店のほうが良いよね。

 

って選ばれ方かなとおもいます。

 

どちらの選ばれ方でも良いんです。
どちらのラーメンも美味しいし
人々を満足させてくれますから。

 

ただね、経営者が高く売りたいって言うのなら

 

一蘭くらい価値を乗せてあげないといけないんです。

 

価値とは「人々にすげ~って思われる情報」のこと

 

・もともと会員制のラーメン屋
・ラーメンの味に集中して欲しいからカウンターに仕切りを付ける
・プレートを置いて替玉を注文
・辛さやスープの濃さを選べる

などなど

 

こういった
美味しく魅せる、価値あるよう魅せる工夫と
歴史の積み重ねで、

 

替玉+ラーメンで1,000円超でも行列が並ぶ店になったんですね。

 

高く売るには、
人々にすげ~と思われる情報を積み重ねて発信していくこと。

 

ラーメンだけでなく、
他の業種でも一緒です。

 

なんてラーメンを食べながら思いました。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top