お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります

日本は貧しくなっていきます。準備できることは何?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

最近英検を取ろうかなと
英語の勉強をしておりまして・・・

 

というのもこんなことがあったからなんです。

 

おまいらが大きくなるころには日本は貧乏になって海外へ仕事を求めるようになるけぇ、その時に英語を勉強し始めても遅いから今からしとけや!

ムギムギ

いや、それはわかるけどお父さんは英語しゃべれるん?

おっ?海外旅行に困らない程度は喋れるぞ

ムギムギ

我が家には余裕がないけぇ、英会話教室通えんじゃろ?だったらお父さんが教えてよ

 

ええ、確かに
我が家は3人の子どもに何個も習い事をさせてあげられる余裕がございません。

 

なので、私が英語を教えることになったんですが、

 

子ども用のテキストって
どんなものを選んでよいか分からないし

 

TOEICじゃちょっと早いし

 

ということで、

 

英検福山市

 

英検5級から始めることにしました

 

Hi,Mike.How are you?
I’m fine.

 

といった感じで
英検5級は私たち世代で言う
ニューホライズンの中1レベルの英語ですが、

 

改めて勉強すると

 

基本的な英単語の発音や
文章のリズムなんかに新たな発見があって

 

実は教えている父も勉強になっています。

 

親の仕事は子どもが独り立ちできるようにすること。

 

子どもと英検を一緒に!

 

なんてパパママがいらっしゃったら一緒に勉強して
未来に備えましょう~。

人口が減ればマーケットは縮小する。備えてますか?

 

さてさて、先日衆議院選挙がありましたが
投票率ってご存じですか?

 

戦後3番目に低い
55.93%

 

ってなってましたけど、

 

まぁ、そうなるでしょうねぇ。

 

若者に投票を呼び掛けたところで
人口比で言えば、高齢者が圧倒的に多いので
若者の声が反映されることが少ないでしょうから・・・

 

ということで、

 

日本の将来は
老人に対して優しく
若者に対して厳しい世の中になっていくのはほぼ確定なんですね。

 

そうなるとイノベーションは起こりづらいし
保守的な考えで物事は進められるでしょうし
税金も高齢者福祉に使われるでしょう・・・

 

そしてかつて経済大国だった蓄えを
どんどん失っていく国になります。日本は・・・

 

そんな未来へのカウントダウンが始まっている中で
今の親が子どもたちに言えることは

 

海外に出る選択肢を持て

 

いざ、日本が住みにくい貧乏な国になった時は
海外に逃げろということくらいなんです。

 

そのためには
言葉(英語)がやっぱり必要です。

 

日本のマーケットは1億人に対し
英語圏のマーケットは17.5億人

 

日本の人口が減っていくのは確実なので
やはり海外に意識を向けておくことは
必然なのです。

 

外国人に比べて多くの日本人は

 

働き者だし
勤勉だし
料理上手だし
きれい好きであるから、

 

言葉さえ何とかなりゃ
それなりに食っていけると私は考えています。

 

ということで、

 

子どもたちは海外に意識を向けるためにまずは英語を学ぶ

 

で、

 

海外に意識を向けなきゃならないのは
子どもだけでなく、

 

あと30年は現役で仕事をしていかなきゃならない

 

アラフォーの私たちもです。

 

人生折り返したといっても
まだ日本人の平均年齢よりは若いですからね。

 

10年後20年後を見据えた
勉強はしておいたほうが良いですよ。

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top