お問い合わせはメールかLINEで

ホームページ・動画・チラシ・ニュースレターなど反響の出る販促物作ります 地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!

メタバースでセミナーを行います

WRITER
 
福山市 メタバース
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

メタバースを体験するセミナー

7月16日(土)10:00~12:30
場所:zoom 、cluster
料金:無料
必要なもの:パソコンとスマホ(iPhone・Android対応)
定員:5名様

こちらのフォームにメタバース講座参加希望と入れてお送りください
https://officemugi.com/inquiry

 

地方の中小零細企業の売上UPで日本を元気に!
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

私は福山市を拠点に
中小企業や個人事業主のビジネスを対象に

 

ブログやホームページやチラシやSNSなどを駆使して
売上UPをする仕事(いわゆるマーケティング)をしております。

 

それで、最近巷で話題のこちら

↓  ↓  ↓  ↓

 

福山市メタバース

 

メタバースをマーケティングにいち早く取り入れよう!

 

ということで、
Youtube動画や本など
メタバース関連について調べまくっています。

 

写真は私が所属する
広島県中小企業家同友会福山支部F地区での
打ち合わせの様子です。

 

メタバースの意味を説明するのは
すごく広いブワッとしたものになって
難しいので

 

まずは体験してみて知ってみることが必要です!

 

参入するもしないもまずは知ってみることから
ぜひぜひ体験セミナーに来てくださいね!

 

メタバースを体験するセミナー

7月16日(土)10:00~12:30
場所:zoom 、cluster
料金:無料
必要なもの:パソコンとスマホ(iPhone・Android対応)
定員:5名様

こちらのフォームにメタバース講座参加希望と入れてお送りください
https://officemugi.com/inquiry

イノベーター理論って知っとる?

 

イノベーター理論

さて、メタバースに関しての前に
イノベーター理論ってご存じですか?

 

イノベーター理論とは
スタンフォード大学のエベレット・M・ロジャーズが提唱したもので
新しい製品、サービスの市場への普及率を表したマーケティング理論です。

 

簡単に言うと
製品が市場に投入され
どんな人が最初に飛びつき
どうやって廃れていくかをユーザー数と時間で表した曲線です。

 

この中には

 

①イノベーター

情報感度が高く
新しいものを積極的に取り入れる層

 

②アーリーアダプター

イノベーターほど急進的ではないが
比較的新しいものを見つけて購入する層。
インフルエンサーになりやすい

 

③アーリーマジョリティ

情報の感度は高いが比較的慎重。
アーリーアダプターの意見などに敏感。

 

④レイトマジョリティ

情報の感度は低く新しいサービスや商品に対して消極的
導入した人が多数派になると動き始める。

 

⑤ラガード

最も保守的。文化レベルまで普及しないと採用しない層。

 

こんな感じで
新しい製品、サービスの市場への普及率を表したものなんですが、

 

現在のメタバースの各製品やサービスなどは

 

②アーリーアダプター
が使い始めた感じです。

 

 こうして時代の半歩先で
マニュアルとか勝ちパターンが出てくる前に

 

しっかりツールを勉強しておくことのメリット

 

それは・・・

 

先に知っておけば 後から続いてくる人に教えられるということ

 

時代の先取りを少ししておくだけで
後から続いてくる人に使い方を教えたり、
勝ちパターンを発見しておけば それを教えられたりすること。

 

もちろん、 そのノウハウを有料にして お金を稼ぐこともできますし、
教えてあげるという ちょっと良い先生みたいなポジション取りもできます。

 

要するに、

 

先に勉強しておけば 『人に教える』という選択肢を持つことができるんですね。
ひょっとしたら その選択肢が 未来を切り開くカギになるかもしれない・・・ って考えると 勉強も苦じゃなくなりますよ。

 

過去を振り返って

 

フェイスブックだって
インスタグラムだって
Tiktokだって
Youtubeだって

 

ビジネス活用するには
②アーリーアダプターまでで参入した人が

 

それぞれのツールの勝ちパターンを見つけて
その勝ちパターンをノウハウ化して
③アーリーマジョリティ以降にそのノウハウを売る

 

みたいなパターンでしたよね。

 

今は
②アーリーアダプターで市場に参加して
その勝ちパターンをみんな考えている時なんです。

 

だから使い始めるなら今!

 

クラブハウスみたいに一過性で終わるかもしれませんが

 

GAFAMやドコモやKDDIなど
世界的な大企業や
日本の大企業が次々に参入しているメタバース業界がそうなるとは考えにくい。

 

だから今なんです!

 

 

まぁ私の場合は
こういった感じで

 

新しい情報を仕入れて
それが世の中にどう反映されて
モノを売ることに役立てるか

 

を常に考えているので勉強にもなるんですけどね・・・

 

つまりですね
商売をされているなら
メタバースの情報を仕入れて
自分の商売にどう活かせるか?

 

今後どのように変化するか?

 

しっかり考えておきましょうってことです。

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Top