お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

テクノロジーを受け入れるか?受け入れないか?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

 

 

いや~世の中便利になりましてね、

 

私が所属している某団体では

 

今までやっていた会議をですね

 

スカイプ(テレビ電話)

 

でしてくれるようになったんです。

 

今まで皆さんが車で移動して
同じ時間に集まって
顔を合わせて報告事項のみ・・・

 

そんなんで
2時間くらい費やしていたのが

 

スカイプだと移動時間が省けるので
30分~1時間で終わってくれます。

 

浮いた時間は
本来しなきゃいけない
お仕事に集中できるようになったので
ホンマ有難い限りなんです。

 

きっとですね
世の中の流れも

 

テレビ会議で出来ることは
テレビ会議で・・・

 

という時代になるんでしょうね。

 

早いし合理的ですから。

テクノロジーについていけない人たちは・・・

しかしながら
テレビ電話で会議を~?

 

なんて否定的な方もいらっしゃるかもしれません。

 

特に年配の方などは・・・

 

スカイプ自体は
使い方を覚えてしまえば
そんなに難しいものでもないのに

 

頑なにテクノロジーを
受け入れない人もいます。

 

確かに

 

テクノロジーが人を幸せにするか?

 

という問いに対しては
私も幸せにしないだろうな・・・

 

とは思いますが

 

世の中の流れが
テクノロジーを受け入れる方向にあれば
逆らえないんです。

 

例えば

 

今時、

 

「ワシゃパソコンが使えんからFAXで。」

 

なんて言っている人がいたら

 

もう面倒なので
一緒に仕事したくないでしょ?

 

それと一緒で

 

移動時間がもったいないのでスカイプで・・・

 

という方には合わせるしかないんです。

 

なぜなら、

 

そこで合わさないと
相手の時間を奪ってしまうから。

 

今のご時世

 

テクノロジーを使いこなす人と
そうでない人は

 

スピード感が全然違うのです。

 

だからですね

 

スピード感が違う人とは
全く仕事しない

 

もしくは

 

そのスピード感に
自分も合わせる

 

どちらか選択する必要があります。

 

どちらが生き残ることができるか?と考えるなら

 

おそらく後者でしょう。

 

個人事業主であろうと大会社の社長であろうと
流れてる時間は同じ

 

テクノロジーを受け入れた働き方を
しっかりできるようになっておいたほうがいいですよ。

 

もうそんな時代なんです。

 

というお話もします
自分で動画を撮って配信も新しい働き方の一つです

 

↓  ↓  ↓  ↓

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top