お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

チラシデザインの知識は必要よ!

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

チラシやブログや動画で
個人事業主の集客の仕組みを作ります!

 

地域集客コンサルタントの麦田です。

 

昨日のブログで
チラシを作る際のソフト
イラストレーターなどは
反復練習で覚えられる

 

なんて書きましたが

 

イラストレーターの使い方なんぞ、反復練習だけじゃ!

その続き

 

イラストレーターが使えれば
じゃあ、伝わりやすい良いチラシが
出来るかといえばそうではなくて

 

誰に
何を伝える?

 

それがしっかりできていないと
伝わりません。

 

そして

 

それが決まったら

 

デザインなんて要素もあります。

 

例えばですね、

 

中高年の方対象ですと

 

文字の大きさや
落ち着いた色使い
落ち着いたレイアウト

 

などが必要ですし

 

他には

 

20代前半の若い女性を
対象にしているなら

 

言葉もPOPな感じ
ちょっとにぎやかな色使い
にぎやかなレイアウト

 

などなど

 

チラシの要素として
必要になってくるんですね。

 

では、どうやったら

 

落ち着いた雰囲気になるのか?
破綻しないでにぎやかな感じになるのか?

 

それって

 

知識として方法を
知っていないとできないんです。

 

イラレの使い方を知っていても
もちろんできません。

 

だからですね
反響の出る良いチラシを
作ろうと思ったら

 

その部分を勉強しないといけない!

 

その部分とは
チラシのデザインです。

 

配置をどうしたらいい
余白はどうしたらいい
色使いはどうしたらいい

 

それらは

 

まずはチラシを作ってみて

 

出来たチラシを添削したほうが
より分かりやすいし
習得も早いです。

 

そんな

 

コンセプト作りから
デザインまで

 

勉強できるセミナーは
来週月曜日です!

 

詳しくは

↓  ↓  ↓

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。
Top