お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

福山市でチラシ制作、反響を出すために大切なこと

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

私は”集客”に関するツールなら
ホームページやブログ、名刺などなど
一通りのことはできます。

 

チラシ制作もそのうちの1つ

 

しかしですね、
よくある広告屋さんとは違って
チラシ作りにおいて
ものすごく大事にしていることがあるんです。

 

それは、

 

クライアントさんの熱量を
きちんとチラシに乗せてあげること。

 

熱量っていうと大層なものですが、

 

要は

 

自分の商品大好きです!
あなたのお役に立てます!

 

というクライアントさんの気持ちを
きちんと読み手に伝わるよう
チラシをお作りすることです。

だから反響が出る、売れるのです。

名称未設定-1

 

今日はかれこれ3年くらい
チラシや販促物などにお世話になっております
某リフォーム屋さんとのチラシ会議でした。

 

チラシを作る流れとしては

 

①ミーティングで「誰に・何を」を決め
言葉を考えていく

↓  ↓  ↓

②それに必要な写真撮影、素材集め
軽く手書きで描いてみる

↓  ↓  ↓

③家に帰って私が言葉をまとめ
チクチクとデザインを作る

↓  ↓  ↓

④再びミーティング
細かいところを修正

↓  ↓  ↓

⑤印刷会社へ入稿

 

という感じです。
今日リフォーム屋さんとおこなったのは
④と⑤の部分

 

簡単にチラシ制作の流れを書きましたが
ホンマに手が掛かっています!

 

それはなぜか?

 

クライアントさんが持つ
商売に対しての
お客さんに対しての

 

熱量をチラシに乗せるためです。

 

よくあるような
インターネットのコンペ形式で
顔も分からないデザイナーが作った
まぁ見栄えだけはボチボチ・・・

 

みたいなチラシとは違うんですよっ!

 

クライアントさんの
強みやアピールポイントや人間性
もきちんと話して

 

コンセプトも
顔を突き合わせて話し合って

 

その熱量を乗せたチラシなんです!

 

だから

 

自分の強みが明確になる
反響が出る
売り上げが上がる

 

チラシ作成って言ってもね
イラストレーター(パソコンソフト)の使い方を
知っておけばできるもんじゃないんですよ。

 

反響の出るチラシは
デザインが良いだけじゃなく

 

熱量が乗っている

 

分かるかなぁ~
分かんねぇだろうな~

 

気になる方は一度打ち合わせしましょうね。

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
地域密着零細企業の売り上げを短期間で倍増させる集客コンサルタント 大卒後に就いた保険営業で2年間の売れない時代を過ごす。 友人からの保険相談をヒントに「相談を生み出すマーケティング」を考案。費用ゼロの集客手法を確立。営業なしで安定した売り上げを維持。 その後、地元リフォーム業者に同じ手法を指導し、短期間で売り上げを倍化させる。そこから紹介と口コミが連鎖したのをきっかけにコンサルタントとして独立。 現在は福山市を拠点として、中小零細の地元密着企業を対象とした集客コンサルタントとして活躍。短期間でクライアントの売り上げを数倍化するなど確かな手腕には定評がある。 福山市のキラリと光る零細企業の売り上げアップを通じた故郷活性化を目指して東奔西走の日々。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top