お問い合わせはメールかLINEで

新規集客やリピート客を増やす方法お教えします。

ホームページのそのこだわりは誰のため?

WRITER
 
この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

小さなお店・会社
「こうやったら売れる」をお伝えしております。
地域集客コンサルタントの麦田です。

 

昨日は「小さなお店・会社のWordpress作成講座」ということで、
ご参加いただきました皆様ありがとうございました!

 

とは言っても・・・

 

福山市ワードプレス

 

↑写真を撮り忘れたので一人で自撮り

 

参加者1名だったんですけどね。

 

私の信用がないのか・・・
勉強したい人がおらんのか・・・
その両方か・・・

 

こりゃ、いま来られている人が
無事卒業されたら、
福山での勉強会の開催を考えんといかんなと思います。

 

どちらにしても
1人でも参加者がいれば
勉強会は開催しますので、皆さん来てね!

 

 

↑参加者の方とマンツーマンでしたので、勉強会の途中にラーメン食べに行きました。

 

ホームページのそのこだわりは誰のため?

 

さてさて、
福山市で月に2回開催しているWordpress勉強会では
最終的にホームページ&ブログを完成して

 

そこから集客できるようになること

 

を目的としておりますが、

 

その中で、参加者の方が妙なこだわりを見せることがあります。

 

例えば、

 

・Q&Aボタンは質問のボタンを押したらビョーンって答えが出てくるようにしたい。

・写真撮った日は顔がむくんでいるので、納得いくまで修正して欲しい。

・このホームページをアップしたら、予約や打ち合わせで一杯になると思うので自分のスケジュールを公開できる機能が欲しい。

 

などなど

 

サイトを見た人にとっては
有り難くもなんともないところでこだわりを見せる人がいます。

 

そんな方たちにはとりあえず聞いてみます。

 

「そこをあなたのこだわり通りにしたら誰が得をしますか?」

「そこをあなたのこだわり通りにしたらお客さんが増えますか?」

 

大半の場合、こだわりは自己満足に過ぎないことに気付かれます。

 

そんな話を勉強会参加者の人にしていたら
ある話を思い出しました。

 

アンコール遺跡にみられる日本人のこだわり

 

 

10数年前にテレビで見た話ですが、

 

カンボジアのアンコール遺跡で
フランスやドイツや日本や中国などの国が
人手を出して遺跡を修復しようというプロジェクトがあったそうです。

 

協同作業ではなく、
国ごとにチームを作って
各地にある遺跡を修復するという形で進められました。

 

その中で、それぞれの遺跡の修復に国柄が出ていたそうで、

 

日本の修復チームは
当時の作りから、苔の生え具合まで
時間をかけて徹底的に修復したそうです。

 

一方、

 

中国の修復チームは
日本ほどこだわりもなく雑な感じで修復
しかし、スピードは各国群を抜いてに早かったそうです。

 

では、どちらが地元の人に喜ばれたか?

 

それは・・・

 

日本じゃなくて

 

中国の雑だけどスピードが早い修復のほうが喜ばれたそうです。

 

理由は、
早く観光客を入れて
収入が入ってくるようになるからだそうで・・・。

 

😆

 

この話で何が言いたいのかというと、

 

細部にこだわるのは良いことだけど、
時と場合によっては、それは単なる自己満足にすぎない

 

ということ。

 

ホームページと遺跡は違うので
一概には言えないのですが、

 

ホームぺージを見ているお客さん(もしくはお客さんになりそうな人)が求めているのは

 

自分にとってどんなメリットがあるのか

 

知りたいということ。

 

 

マウスオンしてビョーンって動いても
「おおっ!このホームページはすごい」とは思っても
「この商品はすごい」とは思わないですからね。

 

ホームぺージを作るときに重要なのは

 

ターゲットにきちんとメリットを伝えられていること
注文や問い合わせなどのゴールまでにストレスなく進むこと

 

自己満足の細かいこだわりは後回しで
まずは人に見せられるレベルまで作って
反響を見るのが先です。

 

ホームぺージ作りで
いろいろやりたいこと試したいことはあるとは思うんです。

 

でも、最優先は人に見てもらうこと。

 

こだわりのせいで
人に見てもらうまで作れないなら
一旦そのこだわりは脇に置いておきましょう。

 

以上

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
広島県福山市を中心に活動する個人事業主・スモールビジネス向け集客コンサルタント。チラシポスティング・ブログ・動画・SNSの活用法などできるだけお金をかけない集客方法をお伝えすることを使命としている。趣味は楽器演奏と料理と家庭菜園。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


Top